一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

初の続戦へ!シルク出資3歳馬セブンシーズ近況(2021/05/05)

シルクのこの世代唯一の出資馬セブンシーズ、4戦目を終え最新の近況が更新されました!

早速確認してみましょう。




セブンシーズ

f:id:kurokiri-G1:20210503215827j:plain
セブンシーズ 2021年5月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ハービンジャー×ライツェント
(ライツェントの2018)
ノーザンファーム産
関東)鹿戸雄一厩舎

最も好きな種牡馬であるハービンジャーの仔!
ハービンジャー産駒初のG1複数勝利馬ディアドラの全妹!

更新情報

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:軽めの調整

次走予定:第2回東京開催

鹿戸雄一調教師コメント

「先週はスムーズさを欠いた競馬となってしまいましたが、幸いレース後の心身の状態は特に問題ありませんでした。

やや馬体は寂しく映るものの、飼い葉はこの馬なりに食べていますし、体重も大きく減っている訳ではありません。

楽をさせれば戻ってくるレベルですよ。

このまま状態が変わり無ければという条件ではありますが、今のところ第2回東京開催でもう一度走らせたいと思います。

なお、次走はルメール騎手の進言にもあったように、距離を詰める方向で考えています」

クロキリの感想

条件付きではあるものの、デビューから4戦終えて初めて放牧を挟まず次を目指すことになりました!

ルメール騎手もこれを見越して前走最後無理しないでいてくれたと思いますし、鞍上がどうなるかはまだわかりませんが予定通りスムーズにいってほしいですね。

1400くらいでも良いかもと言われていた通り距離はつめてみるようです。

主に2000m前後で走っていた全姉ディアドラも勝ち上がりは1400mだったようですので、同じ距離で勝ち上がりとなってくれたら最高ですね。

何か少しでも悪いことがあれば放牧となるのではないかなと思われますので、アクシデント等なく順調にいってくれることを祈りたいと思います。

次回更新も楽しみです!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。