一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

移籍先は園田!シルク出資3歳馬セブンシーズ近況(2021/08/25)

シルクのこの世代唯一の出資馬セブンシーズ、ファンド継続での地方挑戦が発表されてから最初の近況が更新されました。

早速確認してみましょう。




セブンシーズ

f:id:kurokiri-G1:20210503215827j:plain
セブンシーズ 2021年5月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ハービンジャー×ライツェント
(ライツェントの2018)
ノーザンファーム産
関東)鹿戸雄一厩舎

最も好きな種牡馬であるハービンジャーの仔!
ハービンジャー産駒初のG1複数勝利馬ディアドラの全妹!

更新情報

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:軽めの調整

次走予定:未定

鹿戸雄一調教師コメント

「先週は1番人気に推されていたにも関わらず、結果を残すことが出来ずに申し訳ございませんでした。

ラストチャンスの状況だっただけに何とか勝ち上がりを決めたかったのですが、それが叶わず悔しい気持ちで一杯です。

レース後は美浦トレセンへ移動しており、こちらで馬体を確認したのですが、続けて使ってきているのに加えて輸送もありましたから、細く見せるものの大きな問題はありませんでした。

今のところ、28日に中央登録抹消の手続きを行い、同日に美浦近郊にある茨城県・グロースフィールドに放牧に出す予定で考えています」

クラブコメント

レース後の状態も特に問題なかったことから、転籍先の検討を行ったところ、兵庫の長南和宏厩舎へ決定させていただきました。

クロキリの感想

兵庫県!園田ですね!

少し意外でした。
芝のある盛岡とかになるのかなと予想していましたから。

園田は出資馬としてはDMMのクロスオブヴァローが在籍したことがあり、3レースほど走らせていただいて以来ですかね。

YGG出資3歳馬のシエルブルーも園田移籍を発表しており、もしかしたら対決もあるかもしれないのかな?

聞くところによりますと園田の砂は深く重いとのことで、ダート適性が怪しい気がするセブンシーズは本当に大丈夫だろうかと少し心配になってしまうところ。

しかし調べてみると2020年に砂の産地をオーストラリアに替えてから深さは変わらないもののそれまでよりは軽くなっているという情報も出てきて、セブンシーズのことを思うとそちらの情報が正しいと良いなぁと思ってしまいますね。

とは言えクラブも何も考えず園田にしたわけではないでしょうし、現時点で体調の方も大きな問題はないようですから、半年くらい後には心配することなかったねと笑っていられるような好成績を残してくれていることを信じて、引き続き応援していきたいと思います。

園田初戦はいつ頃になるんでしょうね?
とりあえず無事に移動して大きなアクシデントなく初戦を迎えられるよう願っています。

次回更新も楽しみです!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。