一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

デビューも近いか!?シルク出資2歳馬インディゴブラック近況(2021/09/30)

シルク出資2歳馬でキタサンブラックの初年度産駒カーニバルダクスの19ことインディゴブラック、デビューに向けトレセン入りしていますが最新の近況が公開されていました。

早速確認してみましょう。




インディゴブラック

f:id:kurokiri-G1:20210619004446j:plain
インディゴブラック(2021/06)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牡馬
キタサンブラック×カーニバルダクス
(カーニバルダクスの19)
ノーザンファーム産
関西)奥村豊厩舎

キタサンブラック初年度産駒!

更新情報

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:9/30(木)CW良 84.6- 67.9- 53.3- 39.3- 12.3[7]一杯に追う(助手さん)
クチャモザクワジャ(新馬)末一杯の内0.6秒追走0.2秒遅れ

次走予定:未定

奥村豊調教師コメント

「30日にCWコースで追い切りました。

追走し、最後の直線コースで同じ2歳新馬に併せて行きましたが、0.2秒遅れたものの、先週よりも更に動き・反応ともに良くなってきましたよ。

様々な扶助に対する反応はまだまだなものの、調教を進めていく中で進歩しているのは確かですから、このまま本数を積み重ねていけば更に良くなってくれそうです。

また、スピードに乗るまで時間が掛かりますが、エンジンが掛かってからの走りは良いものを持っていますから、その持ち味を伸ばしてあげられるように仕上げていければと思っています。

具体的なデビュー時期につきましては、もう少し進めたうえで検討していきたいと考えています」

クロキリの感想

トレセンに戻ってきてから2週間。

大きなアクシデントなく順調に調教を進められているようですね。

両親共に3歳になってからデビューしているようなので2歳のうちにデビューできたら上出来かもなぁと個人的には思ったりもしているのですが、この数ヶ月でキタサンブラック産駒がなかなかの活躍を見せています。

必然的にこの仔への期待も高まって、自分のなかでデビューが待ち遠しいという気持ちが強くなってきていますね(笑)

とは言え順調そうではあるものの内容的にはまだ成長途中な感じで、デビュー自体はもうちょっと先になりそうでしょうか。

しかしゲート試験合格後の放牧から呼び戻されての今回ですからね。

シルク全体の馬房制限も考えるとある程度やったら1度走らせてみることを予定していると思いますので、近々動きが出てくるのを楽しみに待ちたいと思います。

そのためにもこのまま怪我等なくスムーズに進んでいって欲しいですね(^_^)


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。