一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

3走目は3着!シルク出資3歳馬インディゴブラック近況(2022/01/17)

シルク出資3歳馬でキタサンブラックの初年度産駒インディゴブラック、3走目を終え最新の近況が公開されました。

早速確認してみましょう。




インディゴブラック

f:id:kurokiri-G1:20211125221227j:plain
インディゴブラック(2021/11)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳牡馬
キタサンブラック×カーニバルダクス
(カーニバルダクスの19)
ノーザンファーム産
関西)奥村豊厩舎

キタサンブラック初年度産駒!

更新情報

1/16(日)中京5R 3歳未勝利〔芝2,000m・11頭〕3着[7人気]

大外11番枠からまずまずのスタートを決めると、二の脚を活かし最初のコーナーを過ぎて先頭に立ちます。

そのまま最後の直線コースに入ると、懸命に粘り込みを図りますが、残り200mを過ぎたあたりで交わされ3着でゴールしています。

奥村豊調教師コメント

「この馬の良さを活かすのであれば、先行させて、そのまま粘り込むような競馬だと考えていましたが、その通りのレースをしてくれました。

ゲートを出た後は、隊列が決まるまで内の馬とは少し距離を取りながら上手く先行してくれたものの、向正面では少し力んで走ってしまいましたね。

ただ、最後の直線ではバッタリ止まることはなかったですし、自分の形で競馬が出来れば最後までしぶとく走ってくれることが確認できました。

レース後、坂井瑠星騎手は
『ゲートを出た後は、力まないように内側の馬と距離を置いて徐々に押し上げていく形を採りました。
道中はハミを噛んで少し力んでいたものの、まずまずリズムよくレースを運ぶことができましたね。
ゴール手前で甘くなってしまいましたが、もう少しリラックスして走ることができれば、もっと良い競馬をしてくれそうです』

とコメントしていました。

レース後、状態を確認したところ、右前脚を落鉄していることが分かりましたが、それも最後の伸び脚に影響してしまった原因の一つかもしれません。

すんなり先行していかに力まずに走ることが出来るかがカギになるものの、同じような競馬を続けて行けばどこかでチャンスがあるはずです。

この後はトレセンに戻って状態をよく確かめてから相談させていただきます」

クロキリの一言

11頭立ての7番人気と人気薄でしたが3走目で初の複勝圏内に粘りこんでくれました!

外枠からでスタートも1番早いというわけではなかったのですが、そこから積極的に前につけてくださったことで良い結果に繋がりましたね。

今回着差も過去最小の0.4秒差。

落鉄がなければもうひと粘りできてましたかね?
流石に逃げ切るまではどうだったかわかりませんが。

そういえば今まであまり出資馬でレース中の落鉄って多くなかった気がします。

落鉄あると疲労度とか脚への負荷に関しても影響が出てくるものなのでしょうか?

せっかく良い走りをみせてくれましたから、その辺りの影響ができるだけ少ないと良いなぁと思います。

とりあえずお疲れ様インディゴブラック!

次走も楽しみに待ちたいと思います(^_^)


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。