一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

今週5走目へ!シルク出資3歳馬インディゴブラック近況(2022/04/07)

シルク出資3歳馬でキタサンブラックの初年度産駒インディゴブラック、5走目へ向けてトレセン入りしていますが、最新の近況が公開されました。

早速確認してみましょう。




インディゴブラック

f:id:kurokiri-G1:20211125221227j:plain
インディゴブラック(2021/11)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳牡馬
キタサンブラック×カーニバルダクス
(カーニバルダクスの19)
ノーザンファーム産
関西)奥村豊厩舎

キタサンブラック初年度産駒!
2021年度追加募集馬!

更新情報

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:4/6(水)CW良 42.0- 12.6[3]馬なり余力(小坂騎手)

次走予定:4月9日の中山・D1,800m〔坂井瑠星騎手〕

奥村豊調教師コメント

「2週続けて長めから時計を出していることから、今週はムキにならずに我慢してくれるかを重視して追い切りを行っています。

2頭併せで追い切っている馬を見ながら単走で追い掛けていきましたが、ややムキになるところがあったものの、先週ほどガムシャラに進んで行くことはなかったですね。

前走のように自分の形でレースが出来ると、ムキにならずのびのびと走ってくれますが、昨年11月の阪神・芝2,000mでは、立ち遅れて馬群の中に入ってしまったところでムキになって折り合いを欠くところが窺えましたから、いかにスムーズな競馬が出来るかがポイントになりますね。

そうしたことから、レース当日の落ち着きが一つのカギとなりますが、前走に引き続いて坂井瑠星騎手に乗ってもらえる強みもありますから、この馬の良いところを上手く引き出してくれるのではないかと期待しています」

クロキリの一言

前走が2月5日でしたから綺麗に2ヵ月。

インディゴブラックの通算5走目が今週土曜に確定しました。

前に馬を置くとムキになってしまう課題の解消を最重要ポイントとして特にここ1ヵ月ほどは進められていた印象ですが、まだ完ぺきではなさそうであるものの更新があるたびに成長していっている様子が伝わってきていましたよね。

坂井騎手の継続騎乗も頼もしいですし、1勝クラスでの走りにも期待です。

当日仕事でリアルタイムでの応援は難しそうなのが残念なところですが、インディゴブラックの無事と健闘を祈りつつ、レース当日を楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。