一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

シルク出資3歳馬インディゴブラック近況(2022/07/28)

シルク出資3歳馬でキタサンブラックの初年度産駒インディゴブラック、JDD出走が叶わず一旦放牧に出ましたが再度トレセン入り、最新の近況が公開されています。

早速確認してみましょう。




インディゴブラック

インディゴブラック。2022年5月。シルク公式ホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳牡馬
キタサンブラック×カーニバルダクス
(カーニバルダクスの19)
ノーザンファーム産
関西)奥村豊厩舎

キタサンブラック初年度産駒!
2021年度追加募集馬!

2022/07/28 更新情報

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:7/28(木)CW良 82.6- 66.9- 51.9- 36.9- 11.8[9]馬なり余力(西村淳騎手)

次走予定:8月7日の新潟・レパードステークス(GⅢ)〔西村淳也騎手〕

奥村豊調教師コメント

「帰厩後も順調に進められていましたので、先週末にCWコースで15-15程度の時計を出しています。

レースには西村淳也騎手に乗ってもらうことになりましたので、この馬の特徴を掴んでもらうために、今週と来週の追い切りを手伝ってもらうことにしました。

今週は先入観なく乗ってもらうために、単走の形を採って長めから負荷を掛けてもらったところ、
『思っていたよりも、道中はムキになることはなかったですし、最後は軽く促した程度で反応良く伸びてくれました』
と、まずは良いイメージを持ってくれました。

単走だとリラックスして走ってくれますが、併せたり前に馬がいると、ムキになって走るところがありますから、来週はあえて前に馬を置いて追い切りを行い、今回との違いを確かめてもらうつもりです。

馬自身はとてもフレッシュな状態でこちらに戻ってきており、レース1週前としては良い状態に仕上がってきているので、今の状態を維持しながら来週の競馬に備えていければと思っています」
 

クロキリの一言

JDDを目指しましたが補欠5位で回避、レパードステークスに目標を定めなおして短期放牧のあとトレセンへもどってきましたインディゴブラック。

気になる鞍上は西村淳也騎手に決まったようです。

今回通算7走目で早くも5人目。
いろんな方に乗っていただいていますね。

コロコロ変わってはいますがそれで9着以下無し、掲示板4回と好成績を残してくれていますから、気性的に安定した仔ではなさそうなんですが乗り替わりに不安は現状そんなにありません。

インディゴブラックに乗っていただくのは初めてですが西村騎手は出資馬に最多タイの9回乗っていただき、まだ勝ちはないものの6回8着内と個人的にも悪くない印象がありますから、今回も好走を、あわよくば一番良い結果を期待したいですね。

交流重賞はラッキーミーティアとドライスタウトが経験させてくれましたが、出資馬のJRA重賞出走はこのまま実現すれば初めて。

出走は抽選になりますかね?
出走が叶い、無事に当日を迎え元気に帰ってきてくれることを祈りつつ、レース当日を楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。