一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

募集時からプラス66kg!シルク出資2歳馬リンドラゴ近況(2021/05/15)

シルク出資2歳馬でミッキーアイル産駒ワイオラ19ことリンドラゴ、最新の近況が更新されていました。

早速確認してみましょう。




リンドラゴ

f:id:kurokiri-G1:20210502075927j:plain
リンドラゴ(2021年4月)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牡馬
ミッキーアイル×ワイオラ
(ワイオラの2019)
坂東牧場産
関西)高野友和厩舎

ミッキーアイル第2世代!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

調教内容:週1回坂路コースでハロン14秒~16秒のキャンターを2本、週2回坂路コースでハロン15秒~16秒のキャンターを1本と周回コースで軽めのキャンター2,700m、週3回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日程は軽めの調整

担当者さんコメント

「この中間も週3回坂路でハロン15秒の調教を続けており、速い日はハロン14秒台まで負荷を強めるようにしています。

体に芯が入ってきたことで、坂路ではブレずに真っすぐ駆け上がってくれるようになり、動きが軽快になってきましたよ。

ここまで進めている限り、両前膝裏の状態は変わりありませんが、今後も注意しながら進めて参ります。

体調面は適度にリフレッシュ期間を設けて進めていることもあって飼い葉食いが実になり、この短期間に体重が増えて体を大きく見せています。

冬毛が抜けて張り・艶が良くなり、メリハリのある垢抜けた馬体に変化してきましたし、この調子で更に良化を促して行ければと思います」

馬体重447kg

クロキリの感想

447kg!

リンドラゴは募集時381kgという小ささで、それも人気を落とした理由の1つだったと考えているのですがそこから66kg増えたことになります。

5月4日と遅めの生まれで、牝馬より成長期が遅めにくると聞く牡馬ですから恐らく体重はまだ増えてくるだろうと申し込み当初から思っていて、更に管囲も19.8cmと太くはないですが細すぎるわけでもなく実際体重が増えてきてもきっと身体を支えきることが出来るだろうと考えて出資したわけですが、ここまで割と予想通りになっていて結構嬉しいです。

このように数字上の成長はある程度予想通りでしたが、育成ペースに関しては予想以上の順調さでここまできてくれていますね!

まさかこの時期にハロン14秒台に届く時計で坂路をのぼってくれるとは。

動き自体も悪くないようですし、本州入りもそう遠くない雰囲気でしょうか。

このままアクシデントなくスムーズに進んでいってくれると良いなぁと思います。

次回更新も楽しみです!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。