一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

20日阪神でいよいよデビュー!シルク出資2歳馬リンドラゴ近況(2021/11/11)

シルク出資2歳馬でミッキーアイル産駒ワイオラ19ことリンドラゴ、デビュー戦に向けてトレセン入りしていますが、最新の近況が更新されていました。

早速確認してみましょう。




リンドラゴ

f:id:kurokiri-G1:20210601223034j:plain
リンドラゴ(2021年5月)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳牡馬
ミッキーアイル×ワイオラ
(ワイオラの2019)
坂東牧場産
関西)高野友和厩舎

ミッキーアイル第2世代!

更新情報

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:11/10(水)CW稍 84.2- 68.5- 53.3- 39.1- 12.7[4]一杯に追う(西村騎手)
アイリスクォーツ(古馬1勝)一杯の内0.6秒追走0.6秒遅れ

次走予定:11月20日の阪神・D1,400m〔西村淳也〕

高野友和調教師コメント

「レース1週前ですので、今週は10日にCWコースで長めからしっかり負荷を掛けて追い切りました。

道中はリンドラゴが追走し、最後の直線コースで併せて行く予定でしたが、3~4コーナーでリンドラゴが大きく外側へ膨らんでしまった為に、併せるところまでいきませんでした。

気の悪さを出したというよりは、初めて周回コースで負荷を掛けたものですから、少し戸惑ってしまったのでしょう。

西村淳也騎手に手伝ってもらいましたが、
『向正面付近でゴロゴロとDDSPの症状が窺えましたが、直線で追い出していくと最後までしっかり伸びてくれましたよ。
コーナーで置かれ気味になってしまい、最後は併せる形にならなかったですが、そこで止めてしまうより、並びかけてから止める方が今後の為には良いと思い、ゴールを過ぎた後もスピードを緩めずに促していきました』

とコメントしていました。

坂路では止め際に気になるぐらいでしたが、今回の追い切りでDDSPの症状が出たことを考えると、念のために舌を縛っておく方が良さそうですね。

レース1週前としては色んな意味で確認することが出来ましたし、来週の競馬までに修正できるよう努めていきたいと思います。

なお、初戦の鞍上は西村淳也騎手に依頼しています」

クロキリの感想

DDSP

軟口蓋背方変位というもので、走っていると喉がゴロゴロいう症状が出る、若い仔に多い病気だそうです。

夏頃に呼吸音が気になるとのコメントが出ていた時期がありましたが、やはりこういうのが出てきましたかという感じ。

成長と共に改善することが多く、また舌縛りが有効とのことで今回の念のため舌を縛っておくという髙野先生の対応が今できるベストということですね。

走りの方もまだ幼さがあるようですが、未勝利戦のタイムリミットのことを考えると一応走れそうな状態にあるのであれば個人的にはそろそろ一度走らせてみるのはアリだよなと思います。

走ってみないとわからないところもやはり多くありますし、レースに出れば勝利の可能性は出走した全頭にありますからね。

デビュー戦から!とは言いませんが、現在関西リーディング12位(21/11/12時点)の西村騎手と共にまずは無事に完走、そして今後に向けて期待が高まるようなレースを見せてくれると良いなと思います!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。