一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

3走連続の2着!シルク出資馬リンドラゴ、清里特別2024結果

シルク出資5歳馬でミッキーアイル産駒ワイオラ19ことリンドラゴ、通算19走目となるレースを終えて最新の近況が更新されています。

早速確認してみましょう。

リンドラゴ

リンドラゴ。2023年08月シルク公式ホームページより。転載許可をいただき掲載しております

5歳牡馬 中央2勝
ミッキーアイル×ワイオラ
(ワイオラの2019)
坂東牧場産
関西)高野友和厩舎
→関西)杉山佳明厩舎

ミッキーアイル第2世代!
募集時から100㎏以上成長した牡馬!

2024.06.22 レース結果

6月22日(土) 東京9R 清里特別 ダート1400m 石川裕紀人騎手(58.0kg) 2着 6人気

石川裕紀人騎手コメント

「前回は外枠で待つ時間が短かったこともあってタイミング良くゲートを出てくれたと思うので、今回のスタートの反応はいつも通りなのかなと思います。

スタートを決めることが出来ればポジションを取りに行こうと思っていましたが、後ろからでも直線で脚を使ってくれることは分かっていたので、コーナーでもインコースを通って脚を溜めることに徹しました。

直線では上手く外に出すことが出来ましたし、そこからいい脚で伸びてくれて勝ち馬も交わせそうな勢いだったのですが、相手は3歳で斤量も軽いですから、その差で交わすことが出来ませんでした。

近走は惜敗続きでしたから、ここで勝たせてあげたかったですね。

前からでも後ろからでも競馬が出来るところがリンドラゴの長所だと思いますから、どの競馬場でも力を発揮してくれると思いますし、展開など上手く噛み合えばすぐに勝ち上がれると思います」

2024.06.26 杉山佳明調教師コメント

「先週は同じシルクさんのエストレヤデベレンに敗れてしまいましたが、リンドラゴなりに最後までしっかり走ってくれましたし、3戦続けて2着と、近走はよく頑張っていると思います。

内枠を引いた時点で、ゲートは出ないかもしれないとジョッキーに伝えていたので、出たなりの位置で上手くレースを進めてくれましたし、勝負どころも上手く外に出してこの馬の良いところを引き出してくれたと思います。

どのような形になっても崩れずに走ることが出来ていますし、メンバー次第ですぐこのクラスを卒業してくれそうです。

レース後は脚元を含めて目立ったダメージはありませんでしたが、本日ノーザンファームしがらきへ戻させていただきました。

次走の予定につきましては、牧場で状態を確かめながら検討していくことになっています」

クロキリの感想

2勝クラスへ昇級後、着順こそ掲示板に届かないものの6走のうち3走で上り3ハロン1位の時計を出すなど、持ち味は発揮して全く通用しないわけでは無さそう、というレースを見せてくれていましたミッキーアイル産駒リンドラゴ。

3走前、通算16走目のレースを3月末に阪神で走り、馬群後ろから2着馬シゲルソロソロについて行く形で脚を伸ばして、1勝クラスで勝利した2023年4月1日以来の掲示板となる4着でゴール。

調教での手応えや雰囲気はずっと良かったなかでようやくこのクラスでも通用するぞと言うところを結果でも示し、そこからは短期放牧を挟みながら4月27日、5月25日と2勝クラスで2走して連続2着。
勝ち馬との差もそれほど開いていない好走で、2勝クラスに上がってから6走連続で掲示板を逃していた時期から思うと信じられないくらいの安定感を見せてくれています。

今回は6月22日、前走から中3週で前走と同じ東京ダート1400の清里特別へ。
石川騎手とは初コンビでしたね。リンドラゴに乗ってくださったジョッキーは8人目ということになったようです。

前走は珍しく良いスタートからスピードに乗ってそのまま前目でレースを進める展開でしたが、今回はある意味リンドラゴらしい後方からの発進。
焦らず内でロス無く進めて、最終コーナーを回りながらスッと外に出し、直線に入る時には綺麗に進路が確保されていました。

あとは脚を伸ばすばかりというエスコートで、見事でしたね。

リンドラゴもそれに応えて上り最速の脚を披露して力強く前に迫ってくれましたが、3歳で斤量が3㎏軽く、ルメール騎手に導かれて終始前の方でスムーズな競馬をしていた勝ち馬エストレヤデベレンには1馬身半届かず。

シルク所属馬ワンツーのツーの方でした。
惜しい。

これで2勝クラスで3戦連続の2着。
着差も0.0、0.2、0.2と僅差で、追い込み、先行、差しと位置取り・展開、ジョッキーも様々ななかでのこの安定感。
頼もしい限りですね。

シルク現役出資馬だとクラスでは同い年のインディゴブラックの方が3勝クラスで上にいますが、獲得賞金や回収率ではこのリンドラゴの方が上回っていて、シルク出資馬のエース格と呼べる存在になってくれています。

一次募集でそこまで人気があったとは言えない仔でしたが、出資することができて本当にラッキーでした。

レース後は一旦放牧へ。
3走連続の中3週でしたし、慌ててレースを重ねる状況でもありませんから、まぁそうでしょうねという感じですね。

まだまだこれからという良い雰囲気ですし、今後も大きなアクシデントが無いよう願いつつ全力応援していきたいと思います。

とりあえずお疲れ様リンドラゴ!
ナイスレースでした!!


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。