一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

シルクHC 2021年度1歳馬一次募集!私の注目馬7選-栗東版-(2021/08/06)

シルクの2021年度一次募集(2020年産世代募集)、申し込み締め切りがいよいよ本日ですね。

今年は私が出資候補としてピックアップしている仔の紹介をさせていただいていますが、ようやく栗東募集馬を見ましたので記事に残しておきたいと思います。

早速いってみましょう!


美浦の気になる馬はこちら

www.g1-kurokiri.com

私が気になっている栗東募集馬

43.ショウナンパンドラの20

ロードカナロア産駒の牡馬。
白老産。

現役時代ジャパンカップや秋華賞を含む5勝を挙げている母9歳時の3番仔。
ここまで3頭連続でカナロアを付けられているようですね。

初仔の全姉がデビュー済みですが今のところ入着まで。

測尺十分。

柔らかくスムーズに歩けており筋肉の感じもちょっと緩いかもしれませんが悪くなさそう。

今回の募集最高額でお高いですが、流石に良さげな雰囲気の馬だなぁと思いました。

45.ウェイクミーアップの20

ダイワメジャー産駒の牡馬。

海外で7戦している母13歳時の仔。
1つ上は種付けしなかったようですね。
空胎あけです。

デビュー済みの兄姉はまだ2頭で、海外で走っている半姉が1勝。

矢作厩舎預託予定馬。

測尺は馬体重が既に477キロある等立派。

しっかり踏み込んで柔らかくスムーズに歩けており、トモの筋肉の感じも良さそう。

募集総額3000万とそれほど高くない部類ですし、人気になりそうですがそれも納得の良い馬なんじやないかなと感じました。

49.ディープストーリーの20

ハービンジャー産駒の牝馬。

現役時代中央で2勝を挙げている母10歳時の4番仔。

デビュー済みの兄姉は2頭で1頭勝ち上がり。

測尺は控えめでやや小柄ですね。

踏み込みしっかりで柔らかくスムーズに歩けており、ハービンジャー産駒っぽい緩さはちょっとあるかもしれませんが価格も安めなので、測尺を気にしなければ面白いのではないかなと思える1頭。

53.シャンブルドットの20

キズナ産駒の牝馬。

中央デビュー戦の1走のみで引退している母の初仔。

トモ高でバランス悪くみえるかもしれませんが馬は後ろから先に大きくなるそうなので、成長途中ってことですね。

踏み込みは深い方では無さそうですが柔らかくスムーズに歩けており筋肉の感じも雰囲気、ボリューム感共に良さそう。

人気になっているようですがそれも納得だなと思える1頭です。

60.プチノワールの20

キタサンブラック産駒の牝馬。

現役時代はレース未出走の母15歳時の仔。

デビュー済みの兄姉は7頭おり中央勝ち上がり5頭。

阪神JFの勝ち馬ローブティサージュの半妹になりますね。

管囲19.4と人によっては避けるかもしれない数字。

影が多くて筋肉の感じはちょっとわかりにくいですが柔らかくサクサク歩けており好印象。

良い馬なんじゃないかなと感じています。

72.サダムグランジュテの20

シルバーステート産駒の牡馬。
白老ファーム産。

現役時代中央で5勝を挙げている母12歳時の仔。

デビュー済みの兄姉は5頭おり中央勝ち上がり3頭。
この仔の1つ上の半姉が私のキャロット初出資馬グランパドゥシャで、先日新馬戦2着でした。

既に馬体重510キロ、管囲も21.1センチと立派な測尺。

サクサクまたはグイグイという感じで歩けており、トモもしっかり。

初年度産駒が小柄な仔が多かったイメージのシルバーステート産駒ですが、動画を見た個人的な印象ではこの馬体とパワーを活かしたタイプになるのかなぁと感じています。

あとは半姉グランパドゥシャは気性面に不安を抱えていましたのでその辺がどうなのかは気になりますねー。

73.オリエンタルダンスの20

シャンハイボビー産駒の牝馬。
白老ファーム産。

現役時代中央で3勝を挙げている母8歳時の仔。
上は半姉が1頭いたようですが残念ながら亡くなってしまっているようです。

シャンハイボビーが謎だったのですがアメリカでG1も勝っている名馬で、海外では既にG1を勝つ産駒も出ている様子。

アロースタッドさんが購入してこの仔が日本初年度産駒世代になるようです。

管囲19.8センチは個人的に許容範囲かなと思っているのですが体高142.5センチ、胸囲169.5センチ、馬体重409キロとその他測尺は控えめ。

4月下旬生まれなのでここからどのくらい大きくなるかですかね?

柔らかくスムーズに歩けており筋肉の感じも良さそう。

抽優候補かなと考えている1頭です。

今回のまとめ

栗東募集馬を見てみました。

最初11頭ピックアップしていたのですが、記事を書いてるうちにちょっと減りましたね。

既に公開されている中間発表を見るとかなりの人気になっている仔も含まれていますので、1頭とれるかとれないかかなぁと考えている私としましては抽優をどこに使うかが勝負になるわけですが、なんかのんびりしているうちに締め切り当日となってしまいました(^^;

栗東のなかだと私はオリエンタルダンスの20かなと考えています。

あとは美浦募集馬との比較でどこに抽優使うかギリギリまで悩もうと思います!


※募集情報はクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。