一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

シルクHC 2021年度2歳馬追加募集 結果&実績ボーダー発表!(2022/04/20)

シルクの2021年度追加募集(2020年産世代募集)、最終の申し込み票数と実績ボーダーの発表がありました!

早速みてみましょう。




募集スケジュール

・会員向け先行受付期間
2022/04/13(水)午前10時~2022/04/18(月)午前10時まで
ホームページより申し込み。

1人10口まで。
抽優制度無し。
300口は2018-2020年産世代への出資実績上位順。
200口は抽選。

ここで満口にならなかった分は22日より先着順募集。

第1回追加募集 申し込み結果

満口になった募集馬。必要実績(2018年産、2019年産、2020年産)。総申し込み口数

「75.オーサムフェザーの20」 680,000円 (総申し込み口数:712口)
  
「77.レーヌドブリエの20」 5,024,000円 (2,790口) 
 
「78.ルミナスハッピーの20」 850,000円  (1,152口)  

「79.カールファターレの20」 1,282,000円 (1,685口)  

「80.バシマーの20」 696,000円 (925口) 

「81.サルスエラの20」 3,130,000円  (2,028口)  

「82.ジョウノカーラの20」 1,636,000円  (1,691口)  

「83.ミスセレンディピティの20」 1,146,000円  (1,204口)  

「84.キューティゴールドの20」 624,000円  (819口)  

※シルクの実績額ではポイント使用や一括払いの2%割引は考慮されない

※「76.ファイナルディシジョンの20」は500口を超えなかったため4月22日(金)午前10時から先着順で一般募集へ。
残り口数はかなり少ないと思われます。

クロキリの一言

昨年は締め切り翌日の発表でしたが今年は1日遅れての結果発表となりましたシルク追加募集。

やはり人気順には大きな変動はないまま終わりました。

今回の1番人気はレーヌドブリエの20で申し込み票数2,790口、実績ボーダー502万4千円。
3世代で500万の出資…すごいですね。

過去記事を振り返ってみたところ昨年の追加募集1番人気はケアレスウィスパーの19で申し込み票数2696口、実績ボーダー364万円、
一昨年の追加募集1番人気はアルビアーノの18で票数2214口、ボーダー268万2千円でした。

今年は2番人気サルスエラの20でも申し込み2028口、必要実績300万超えですから、1頭満口にならなかったのは正直意外でしたが上位人気馬の競争率と必要ボーダーは少なくともここ3年の追加募集では上がり続けているということになりますね。

まだまだシルクの人気は衰え知らずのようです。

近年は追加募集馬からも出資馬インディゴブラックのように勝ち上がり馬、活躍馬がしっかり出ていますから、今年のこの10頭からもそんな馬はきっと出てくるんでしょうね。

どんな名馬が誕生するのか、楽しみに見守っていきたいと思います。


私は宣言通り今回の追加募集には参戦しませんでしたが、みなさんはどうでしたか?

出資が叶った方はおめでとうございます!
まずは怪我なく順調に成長してほしいですね。

残念だった方はお疲れ様でした。
運と資金をチャージできたということできっといつか良いことがあると思います。
まずは1歳馬募集に向けて、共に気合いれていきましょう!


※募集情報はクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。