一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

シルク出資2歳馬カンフーダンス近況(2022/03/01)

シルクのこの世代唯一の出資馬となっていますオリエンタルダンスの20ことカンフーダンス、最新の近況が更新されていました。

確認してみましょう。
f:id:kurokiri-G1:20220303002304p:plain




カンフーダンス

f:id:kurokiri-G1:20220303002459j:plain
カンフーダンス(2022年2月)シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
シャンハイボビー×オリエンタルダンス
(オリエンタルダンスの2020)
白老ファーム産
関西)平田修厩舎

この世代の私のシルク抽優馬!

更新情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:ウォーキングマシン

担当者さんコメント

「先月下旬からリフレッシュ期間を設けていますが、それまではコンスタントに乗り込みを行っていました。

坂路では、ハロン16秒ペースでも余裕を持って登坂してくれるようになってきましたので、週1回は終いハロン15秒まで負荷を掛けるようにしています。

以前と比較するとストライドが伸びてくるようになり、体の使い方がしっかりとしてバランスが良くなってきましたね。

調教を進めていくと動きに硬さが出てきてしまうものの、調教メニューには問題なく対応することが出来ているので、疲労が溜まる前に一息入れる等して、フレッシュな状態を維持できればと思っています。

トレーニングを積み重ねていくにつれて付くべき所に筋肉が付いてきましたが、肩回りから背中にかけて筋肉の厚さが増せばより見映えする馬体に成長してくれそうです。

脚元や体調面にも不安なところはなく、負荷を強めた後も飼い葉をよく食べて良いコンディションを保っています。

ここまで大きなトラブル・課題は特に見当たらないですし、この調子で進めていければと思っています」

馬体重450kg

クロキリの感想

先月頭の近況更新時にはハロン16のペースでは後半余力が無くなってしまうとのことでしたが、約1ヵ月でそれを克服。

現在は15秒にもそれなりに対応しつつあるようです。

その分なのか馬体重は前回更新時より減ってしまいましたが、調教の強度が上がってきているところですしリフレッシュ期間を挟みながら進めてくださっているようですから今のところそんなに心配する必要はないですよね。

それ以外は全体的にポジティブな更新内容になっていて一安心。

この時期はアクシデントなく元気でいてくれることがとりあえず1番ですからね。

とはいえ新馬戦開幕まであと3ヵ月となり、もうそんなに先の話ではないなという気持ちにもなってきました。

カンフーダンスの移動は予定通りいけば夏頃と言われていますからまだデビューを考えるには気が早い時期ですが、新馬戦前にはPOGの新シーズン開幕なんかもありますしやはりテンションがあがります。

このまま順調に進んでいってくれると良いなと思います!
次回更新も楽しみです。


※画像・コメントはシルクHC様ホームページより。
許可をいただき掲載しております。