一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

シルクHC 1歳馬募集2022(2021年産世代)!第1回中間発表(2022/07/27)

シルクの2022年度募集(2021年産世代募集)、第1回目の中間発表がありました!

早速確認してみましょう!

シルクHC




2022/07/27 午後3時現在の250口以上申込みがあった馬

募集馬名
総申込み口数(うち抽選時優先馬口数)

4 オープンウォーターの21
258(66)

9 メリーウィドウの21
266(80)

18 ラッドルチェンドの21
394(191)

20 ギモーヴの21
274(73)

24 シャトーブランシュの21
252(59)

32 ユキチャンの21
336(118)

33 アズールムーンの21
251(86)

36 バラダガールの21
403(119)

39 マチカネタマカズラの21
359(104)

46 サロミナの21
393(195)

47 インヘリットデールの21
257(91)

50 レーヴドリーブの21
577(218)

64 アルルの21
373(127)

67 モルジアナの21
377(114)

74 ルシルクの21
272(85)

77 オールザウェイベイビーの21
256(46)

78 アドマイヤテレサの21
254(65)

雑感

前年比は15%とのこと。

過去の記事を振り返ってみますと昨年もその前も第1回中間発表の前年比は30%ほどだった様子。

一見少ないように感じますが、昨年2回だった中間発表が今年は3回あるということで、どうやらこの一回目の集計時期が例年より早いようです。


参考までに前年比30%だった昨年の第1回中間発表リスト入り(申し込み250以上)馬は45頭。
その前は26頭でした。
抽優票は第1回中間発表での300票超えが昨年もその前も4頭。

それに対して15%の今年は総申し込み250以上が17頭で抽優300超えは流石にまだなし。

このリストには入っていないけど2倍すると250口を超える、という募集馬も結構いるでしょうから数字上での具体的な比較はできませんが、個人的には少なくとも出足に関しては昨年と同程度か少し控えめなのかなという印象を持っています。

皆さんの推し馬は入っていたでしょうか?
8月1日予定の次回中間発表にも注目ですね。


※募集情報はクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。