一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ゲート試験合格後初更新!ワラウカド出資2歳馬ナンナ近況(2019/1120)

ゴールドシップの初年度産駒でワラウカド出資2歳馬のナンナ、無事にゲート試験を突破し初の追い切りを行ったようです。

早速更新内容を確認してみましょう。




ナンナ

f:id:kurokiri-G1:20190525140612j:plain
ナンナ。ワラウカドHPより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ゴールドシップ×ナン
(ナンの2017)
パカパカファーム産
関東)国枝厩舎

ゴールドシップ初年度産駒!
出資馬初の芦毛馬!
初の国枝厩舎!

調教内容

美浦ウッドチップコース:5F | 72.1 -56.2 - 41.5 - 12.8 | 馬也

国枝調教師コメント

ゲート試験後もバタつくことなく、元気に調教に取り組めています。

今日は入厩後の初めての追い切りを行いました。

古馬と併せており、反応良くしっかり動けていましたね。

このまま順調なら中山も2週目もしくは3週目あたりでのデビューで行けると思いますので、しっかりやって行きたいと思います。

クロキリ感想

多くの出資者の心配をよそに無事ゲート試験を1発合格。
その後も問題なくすごせているようです。

調教タイムにはあまり詳しくないのですが、初時計にしては良いのではないかな?という印象。
そんな感じで間違ってないですかね?


中山2週目と言いますと12月7日と8日になりますね。
この週だと香港G1とかぶりますので、短期の外国人騎手らトップクラスジョッキーを鞍上に期待するのであればちょっと微妙な週になりそうです。
阪神JFもありますしね。

とは言え翌週も阪神で朝日杯FSがありますから、中山デビューはどちらにしてもG1の裏になりそうです。

一口馬主DBさんによると、国枝厩舎の新馬戦起用騎手トップは戸崎騎手になるようですが、彼は現在リハビリ中なのでその線は無し。
これは発表されるまでのお楽しみですね。


とりあえずはまずデビューまで、怪我なく元気にすごして欲しいなと思います!


※記事内の出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。