一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

外厩にて再調整中!ワラウカド出資3歳馬ナンナ近況(2020/0306)

初ダートとなった2走目を終えたワラウカド初出資馬でゴールドシップ初年度産駒のナンナ、レース後ジョイナスファームさんにもどっていますが3月6日、最新の近況が更新されました。

早速確認してみましょう。




ナンナ

f:id:kurokiri-G1:20190525140612j:plain
ナンナ。ワラウカドHPより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ゴールドシップ×ナン
(ナンの2017)
パカパカファーム産
関東)国枝厩舎

ゴールドシップ初年度産駒!
出資馬初の芦毛馬!
初の国枝厩舎預託馬!

ジョイナスファームさんコメント

今週は2800mを25F程度で乗り出しています。

レース後なので軽めの調整としました。

来週からはもう少しペースを上げていき、再来週ぐらいから15-15の調教を取り入れていく予定です。

前回いた時の馬体と比較すると少し物足りなく感じますが、飼い葉食いは問題ないので前回の様にふっくらさせていければと思います。

少し元気がなく、乗っていても大人しく感じるので気持ちの面での回復も促しながら調整していきます。

現在の馬体重487kg

クロキリ感想

ちょっと大人しくなってしまってるんですね。

砂が沢山飛んできて疲れてしまったんでしょうか?

ダートが合うかどうかというより単純にまだ緩さがあり成長待ち、というようなコメントがレース後出ていましたが、国枝先生が次にどのような時期のどのレースを使ってくるのか、今から注目ですよね。

それまでにジョイナスファームさんでしっかり体勢を整えて、万全の状態で次走に望んで欲しいなと思います。

次回更新も楽しみです!


※記事内の出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。