一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

少しずつペースアップ!ワラウカド出資3歳馬ナンナ近況(2020/0320)

ワラウカド初出資馬でゴールドシップ初年度産駒のナンナ、2戦目の後ジョイナスファームさんにもどっていますが3月20日、最新の近況が更新されました。

早速確認してみましょう。




ナンナ

f:id:kurokiri-G1:20200323204958j:plain
ナンナ。ワラウカドHPより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ゴールドシップ×ナン
(ナンの2017)
パカパカファーム産
関東)国枝厩舎

ゴールドシップ初年度産駒!
出資馬初の芦毛馬!
初の国枝厩舎預託馬!

ジョイナスファームさんコメント

本日金曜日よりキャンター3500mの内、半マイルを15-15の調教を取り入れています。

火曜は少し早めのペースで調整し、他の日は3500mを20-18で乗り込んでいます。

来週からは半マイルを55秒で行う予定です。

前回いた時から柔らかい走りをするいい馬だと思いましたが、15-15から更に早いペースにもって行った時に物足りなさを感じるところがありますので、しっかりと乗り込んで強化したいと思います。

※本日、ハリーとクラブスタッフがナンナの状態を確認してきました。
状態は良さそうなので、更に調子を上げていけるようお願いしてきました。

クロキリ感想

少し調教はペースアップしたようですね。

柔らかい走りをするというのは確か北海道にいた頃にも言われていた気がしますので、ナンナの長所と言えるのでしょう。

しかし早いペースにした時に物足りなさがあるとのこと。

ここを克服しないと勝ち上がりは見えてこないでしょうから、この滞在で改善されることを期待したいですね。

そういう意味では課題がはっきり見えているというのは良いことだなと思います。

事故や怪我はないよう、しかししっかり鍛えられて帰ってきてほしいですね。


次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※記事内の出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。