一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

地方移籍へ向け順調!ワラウカド出資3歳馬ナンナ近況(2020/06/12)

地方への移籍が発表されましたワラウカド初出資馬でゴールドシップ初年度産駒のナンナ、6月12日 、近況が更新されていました。

早速確認してみましょう。




ナンナ

f:id:kurokiri-G1:20200617065113j:plain
ナンナ。ワラウカドHPより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ゴールドシップ×ナン
(ナンの2017)
パカパカファーム産
関東)国枝厩舎

ゴールドシップ初年度産駒!
出資馬初の芦毛馬!
初の国枝厩舎預託馬!

ファンタストクラブさんコメント

今週は火曜にウッドチップ坂路を単走で17-16を1本登坂させた後、屋内ダート坂路で17-15-13を1本登坂させました。

本日金曜は、ウッドチップ坂路を単走で17/F を1本登坂させた後、屋内ダート坂路で17-15-13を1本登坂させました。

それ以外の日は屋内ダートコースで3周程度をキャンターで乗っております。


地方競馬で結果を求めていく事を伺いました。

現在の馬体重は499kgです。

馬体の回復に加えて成長分もあると思いますが、走りに力強さを感じるのは成長分があるとも感じております。

地方もレベルが上がっており、中央復帰を目指す馬も増えてきていますので、簡単な道のりではないと思いますが、ここでできるお手伝いは精一杯頑張りたいと思います。

飼い葉もしっかり食べており、順調に進んでおります。

クロキリ感想

地方競馬への移籍が発表されて最初の近況更新がこれだったんですが、調教は引き続き順調なようですね。

割と常にポジティブなコメントが多い印象のファンタストクラブさんが簡単な道のりではないと言ってくださっていて、正直な感想なんだろうなと好感が持てます。


個人的にも、中央で掲示板前後を連発していた他クラブでの出資馬が、ファンド解散して地方移籍してからもやはり掲示板辺りを連発しているのを見たりしていて。

1つ勝つというのはどこでもやはり難しく凄いことですよね。

しかしワラウカドも殆ど可能性がないと思ったらこういう判断はしないでしょうし、最近の近況で言われている成長分というのはプロが勝利を期待してしまうほどのもの、という事なのでしょう。

まずは初戦、注目ですね!
とりあえず怪我なく元気にその日を迎えて欲しいなと思います(^_^)


※記事内の出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。