一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

馬体回復!ワラウカド出資3歳馬ナンナ近況(2020/07/10)

地方への移籍を目指しパカパカファームでリフレッシュ中のゴールドシップ初年度産駒ナンナ、7月10日に近況が更新されました。

早速確認してみましょう。




ナンナ

f:id:kurokiri-G1:20200617065113j:plain
ナンナ。ワラウカドHPより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ゴールドシップ×ナン
(ナンの2017)
パカパカファーム産
関東)国枝厩舎

ゴールドシップ初年度産駒!
出資馬初の芦毛馬!

ファンタストクラブさんコメント

今週も引き続きパカパカファームでの放牧中ですが、来週ファンタストクラブに戻すことになりました。

しっかり馬体もできてきており、馬体重は530kg(+26kg)となっております。

身体の成長分から見てトレーニングに戻るにはこれくらいが適正で、ここからしっかり絞り込んで行きたいと思います。

クロキリ感想

先月下旬からパカパカファームにて放牧されていましたが、いよいよファンタストクラブに戻ってくるようです。

馬体重が500kgを超えるのは本州に入ってからは殆ど無かったと思いますので、久しぶりですね。

しかしその頃も500kgちょっとくらいが最高でしたので、今回の530というのはナンナ史上最高記録です。


ファンド継続したまま地方に挑戦するパターンは、私の出資馬ではDMM4歳世代のクロスオブヴァローに続き2頭目。

ヴァローは地方移籍後現時点で9戦していますが、勝ち星は春に挙げた1つのみ。
なかなか厳しい戦いが続いています。

ナンナも簡単にはいかないかもしれませんが、ファンタストクラブさんでしっかり鍛え直していただいて、良いレースを見せて欲しいですね!

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※記事内の出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。