一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ワラウカド1歳馬募集2020!全頭一言評価と今年の申込馬

もうすぐ会員先行期間も終わりますが、ようやくやりますワラウカド2020年度募集(2019年産世代募集)募集馬一言コメント!

早速いってみましょう!

f:id:kurokiri-G1:20200914013544j:plain

※あくまでも私クロキリの出資検討の一環であり、勉強と振り返り用です。
参考にしていただいても構いませんが責任は一切とれません。

※複数クラブを掛け持ちしていることもあり見送りを連発していますが、あくまでも私の好みと総予算額・事前に決めている出資頭数の問題ですので見送った馬がダメというわけでは勿論ありません。

皆様の推し馬をバサッと見送ってしまうかもしれませんがお許しください。

※間違った見解、勉強不足な点等多々あるかと思いますが、笑ってスルーしていただけると幸いです。




栗東募集馬

501.ポウリナズラヴの2019

ディープインパクト産駒の(ほぼ)ラスト世代になる牡馬。

母7歳時の2番仔。
母はアメリカでG2 1勝を含む4勝。

友道厩舎預託予定。

500口クラブのワラウカドが1000口で募集という手をうってきた仔で、立ち姿も綺麗だと思いますが、動画見てみるともう少しスムーズにシャキシャキ歩き、踏み込みも深い方が好みかなと感じますので私は見送り予定です。

502.タイキクラリティの2019

ロードカナロア産駒の牡馬。

現役時中央1勝の母16歳時の仔で、デビュー済みの兄姉は6頭。
うち4頭が勝ち上がっており、最高成績はNHKマイルカップを制している半兄クラリティスカイ

藤原英昭厩舎預託予定。

こちらも綺麗な馬とは思うのですが、もう少しスムーズに歩く感じの方が好みかなと思いますので見送り予定。

あと一口12万は流石にちょっと高いかなと感じたのも大きいですね。

503.セルフプリザヴェーションの2019

ハービンジャー産駒の牝馬。

現役時アメリカ等で2勝、G1での掲示板4回と善戦した母10歳時の仔で、デビュー済みの兄姉は2頭。
クラブ所属馬のセルフィーを含む2頭ともが勝ち上がり。

寺島厩舎預託予定。

ちょっと前のめりに見えるような立ち姿でバランスは良いとは言え無さそうですし、ハービンジャー産駒にしては踏み込みも深くなくて歩きもスムーズという印象では無いなど、気になるところもあるのですが、立派な測尺にトモの筋肉の質も悪くなさそうで、注目している寺島厩舎と大好きなハービンジャー産駒。

推せるポイントも個人的には多いかなと思えるので、有力候補としたいと思います。

ハービンジャーっぽくないのが良い方向に出ると良いですね。

504.リリウオカラニの2019

クロフネ最終世代産駒の牡馬。

現役時中央3勝の母16歳時の仔でデビュー済みの兄姉は8頭。
うち勝ち上がりは2頭(地方を含めると5頭)

斉藤崇史厩舎預託予定。

写真では胴が長くそれほど印象が良い方では無かったのですが、動画を見るとリズム良く歩けており筋肉の質も悪くなさそう。

他により気になる仔がいたため即決はしませんが、少し様子を見てみようと思っている1頭です。

505.ボカイウヴァの2019

モーリス産駒の牡馬。

現役時代フランスで3勝を挙げている母8歳時の3番仔。

1つ上の兄ヴァルガスもモーリス産駒、1つ下の2020年産駒(牝馬)にもモーリスを付けているそうで、3年連続モーリス産駒の真ん中。

日高産の馬達と相性が良いと言われる昆貢厩舎預託予定。

モーリス産駒は昨年から見てきて皆大体そうなのですが見た目は良い感じで歩きもシャキシャキしている印象。

ただもう少しトモの筋肉がプリッとしていてしっかりついている方が好みかなと感じましたので、仕上がりも遅めかなと思われますし、全兄には出資しているのですが今回は見送り予定。

美浦募集馬

506.スウィートアンドフローレスの2019

こちらもモーリス産駒の牡馬。

胸囲193.0㎝、馬体重542㎏とミスみたいな測尺。
ワラウカドの募集馬はここから絞っていくパターンだと経験している私でも流石にデカいなと感じるレベルでしたね(笑)

アメリカで1勝を挙げている母13歳時の仔でデビュー済の兄姉は3頭。
不受胎、流産が多いようで年齢にしては産駒が少ないです。

この仔の1つ上も不受胎だったようですね。

兄姉は中央勝ち上がり2頭。
残り1頭も地方で勝ち上がっており勝ち上がり率は今のところ優秀。

若手で期待の宮田厩舎預託予定。

こちらのモーリス産駒も見た目は綺麗で悪くないかもなぁと思いつつ、もう少し身体を使って元気よく歩ける方が好みかなと思いましたので見送り予定です。

507.ナンの2019

スクリーンヒーロー産駒の牝馬。

アメリカで1勝を挙げている母13歳時の仔でデビュー済みの兄姉は3頭。
今のところ勝ち上がり馬は無し。

1つ上の2018年産駒は不受胎。

鮫島厩舎預託予定。

もう少し身体を使ってスイスイと歩く方が好みかなと感じますし、出資馬ナンナを含め兄姉の成績が今のところ芳しくなく、トモの筋肉の感じからデビューも鍛えられて成長してくるの待ちでそんなに早くはならないのかなぁと思いますので今回は見送り予定。

508.ナンシーフロムナイロビの2019

オルフェーヴル産駒の牝馬。

アメリカやイギリスでG2の1勝を含む5勝を挙げている母8歳時の2番仔。

大竹厩舎預託予定。

胴が短めで、脚も長い方ではありませんね。
あと歩かせてみると結構な曲飛でした。

ただパーツパーツは悪くないように見え、体高161㎝・胸囲191㎝・管囲22.1㎝・馬体重524㎏と立派な体格のオルフェ牝馬。

筋肉の感じも良いんじゃないかと思われますし柔らかく歩けています。

価格も控えめですので良いかもなと考えている1頭です。

509.デザートオブライフの2019

アメリカンペイトリオット初年度産駒の牡馬。

イギリス・ドイツでG3の1勝を含む2勝を挙げている母6歳時の2番仔。

田中博康厩舎預託予定。

踏み込みは深いわけでは無く歩幅が広いタイプでは無さそうですが、歩き自体はスムーズに歩けている印象で筋肉の質も悪くはなさそう。

ただ筋肉のボリュームでは少し時間をかけて鍛える必要があるのかなと言う感じで、少し様子をみてからまた検討かなと考えている1頭です。

私クロキリの出資馬と雑感

今年のワラウカドラインナップは抜けて良い馬、またその逆がいなかった印象で、ネットで見てても出資馬はばらけている方が多い感じがしますね。

私はワラウカドでの出資はこれで3世代目。

ブログにレース前後の調教師コメントや騎手コメントを転載できないのを嫌ってこれまでワラウカドでは1世代1頭を通してきましたが、今回2頭の募集馬に出資申込みしてみました!!

f:id:kurokiri-G1:20200914014206p:plain

オルフェ牝馬ナンシーフロムナイロビの19と大好きなハービンジャー産駒セルフプリザヴェーションの19です!

次点候補だったのはリリウオカラニ19とデザートオブライフ19。
追加の可能性は高くはないかなと思いますが、とりあえずまぁ様子見ですね。

まずは全馬元気に成長していってほしいです!

ご一緒の方よろしくお願いします!


※募集情報はクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しております。