一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

ワラウカド出資3歳馬ミレーレ近況(2022/02/04)

ワラウカド出資2019年産産駒ナンシーフロムナイロビ19ことミレーレの最新近況が更新されていました。

早速内容を確認してみましょう!




ミレーレ

f:id:kurokiri-G1:20211025000732j:plain
ミレーレ。2021/10 クラブ公式HPより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
オルフェーヴル×ナンシーフロムナイロビ
パカパカファーム産
関東)大竹厩舎

出資馬初のオルフェーヴル産駒!

松風馬事さんコメント

馬体重は560kgです。

馬体重は増えておりますが、状態が良く気力が充実してきていることからの増加なので、重いというような感じはありません。

ゲートについても試験でパスできるところまでは来ていると思いますので、トレセンに入って問題なければ、それほど時間はかからないところに来ていると思います。

エコー検査の結果は問題となるような所見はありませんでしたので、調教師とこの後のスケジュールを調整しながら調教メニューを組み立てて参ります。

大竹調教師コメント

厳しい調教を重ねているので、疲れなどは多少見られますが、この後のスケジュールを考えると、怪我につながるような兆候がないことを最優先で考えてエコー検査などでの裏付けを取りました。

検疫の予約状況が混み合っていることなどもあり、来週すぐに行けるかどうかはまだ回答できませんが、スケジュールを調整して早めに移動させたいと思っております。

調教の積み重ねが順調に進んで、馬体にメリハリが出てきてシルエットも立派になってきました。

姉のレナーナも力はあった馬ですが、本馬は姉を上回る素質を感じますので、上に行けるようしっかり見て行きたいと思います。

クロキリの感想

なんの検査だったんだ?と思っていましたが、ここからの未勝利戦での日程がある程度厳しくなることを見越して、何か起こる前に怪しいところがないかチェックしてくださったという感じなんですかね?

確かに新馬戦もなくなるような時期にデビューして2-3ヶ月の療養がひつようになるような怪我をどこかで1度でもしてしまったら相当厳しくなってしまいますから、有難いことかなと思います。

ミレーレの方は、元気に560キロというなかなかの巨体に育ちました。

デビューする頃には流石にもう少し減っているでしょうけど、500キロ台半ばはほぼ間違いなさそう。

一口馬主DBさんで調べてみたところ私の出資馬の出走時最高体重はオキザリス賞の時のドライスタウトで524キロ。

DBさんのデータに含まれていない地方所属馬でこのレベルの大きさの出資馬は今までいないはずなので、恐らくこの524が私の出資馬過去最大記録で間違いなさそう。

順当にいけばミレーレがそれを更新しそうな状況ですね。

もちろん体重だけでなく、走りとその結果の方でも記録と記憶に残るような活躍をみせてほしいです!

その為にもまずはゲート試験!!

同期の仲間たちよりはかなり遅れてしまいましたが、ここからはスムーズに進んでくれると良いですね。

ミレーレの健康と健闘を祈りつつ、次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。