一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

いよいよ本州入り間近か!?ワラウカド出資2歳馬セルフエスティーム近況(2021/08/20)

ワラウカドの2019年産世代出資馬、セルフプリザヴェーション19ことセルフエスティーム、最新の近況が更新されていました!

早速確認していきましょう。




セルフエスティーム

f:id:kurokiri-G1:20210424231742j:plain
セルフエスティーム。2021/04 クラブ公式HPより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ハービンジャー×セルフプリザヴェーション
(セルフプリザヴェーションの2019)
パカパカファーム産
関西)寺島良厩舎

私のハービンジャー産駒への出資はこの仔で3世代連続!
寺島厩舎預託馬への出資は2世代連続!

ファンタストクラブさんコメント

今週火曜はウッドチップ坂路を2本登坂させており、1本目は単走で18/F程度、2本目は併走で15/Fで馬の状態に合わせてしまいを伸ばすよう指示して登坂させました。

本日金曜の1本目は単走でウッドチップ坂路を18/F程度、2本目は屋内ダート坂路を併走で15-13の指示で登坂させました。

それ以外の日は屋内ダートコースを3〜4周を20〜18/F程度のキャンターで乗り進めております。

火曜はインアスピンともう1頭の2歳馬との3頭併せを行いました。

本日金曜は坂路でチャパティとの併せ馬を行なっております。

本馬は誰が相手でも強気なところを見せるのですが、チャパティと併せるときはよりその傾向が強く、お互いに負けず嫌いなところ見せてペースが上がって行きます。

しまいも12秒台で登坂しきっており、このペースもしっかりこなせるようになっています。

指示があれば移動できる体制にはなってきましたので、指示があるまではしっかり負荷をかけて行きたいと思います。

クロキリの感想

ペースが上がっていると言いますか、上がっていってしまっているとも言えるような書き方されている気がしますが、とりあえずこのペースもこなせているとのことでポジティブな感じなのでしょう。

状態は良いようで、いよいよ移動できる体制になってきたとの楽しみなお言葉がでていますね。

昨年放置みたいになってしまったヴァルガスはファンタストさんでこのような「状態はできている」「もううちではやることはないくらい」というコメントが出てから何か月も移動の指示待ちという状態に入ってしまいましたのでまだ安心はできませんが、寺島先生はそのようなことはないと思いますので近いうちに移動があると良いなと思っています。


私のこの世代の出資馬は中央5クラブで9頭ですが、ワラウカドのミレーレとこのセルフエスティームの2頭だけが未だ本州入りとならず。

他4クラブの出資馬は7頭全頭本州入りしゲート試験も合格、4頭はデビュー戦も終えているので、勿論大事なのは勝ち上がりやその先の成績にはなるのですが、少なくともこの時期の時点ではかなり遅れているなぁという状態。

8月ももうすぐ終わり。
他が早いだけに、ちょっと大丈夫かなと不安になってきますよね。

是非このままスムーズに移動して、この遅れを取り戻すくらいガンガン活躍して驚かせてほしいなと思っています。

移動時期の指示はあるのか、次回更新楽しみです!


※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。
許可をいただき掲載しています。