一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ワラウカド2019年度募集開始!申込み馬検討

募集馬ツアーが終わった翌日の夜、ようやく今年の募集馬画像等が公開され、ワラウカド2019年度募集がスタートしました!

ここの魅力の1つは会員先行期間の一括払い20%引きという物凄い先行割引!
それも1週間しか設定されていないことから、Twitter等を見ていても今かなり盛り上がっているようです。

2歳新馬テイストオブハニーがデビュー戦で僅差の2着と好走した直後であることや、3歳世代のルヴォルグ、ストラトスフィアらの活躍もありクラブへの期待の高まりを感じますよね。

ワラウカドの募集2018年産駒は7頭と少数であることから、シルクの時のように全頭評価をしようかと考えていたのですが、パカパカファームの育成方針もありどの仔も立派な馬体を持ち測尺もほぼ文句なし。
1頭1頭、読んでいただけるレベルで評価していくことが今の私には難しいなと判断したので、今回は全体的な感想をまとめつつ振り返り用検討記録としたいと思います。




ワラウカド、今年の募集馬

7頭の少数精鋭。
ディープインパクト産駒の牡馬リズムオブライトの2018や、初募集となるパカパカファーム生産のダービー馬ディープブリランテの産駒デザートオブライフの2018がいたり、今年絶好調のキズナ産駒が3頭も入っているなど、クラブとハリー氏の拘りを感じるラインナップ。

藤原英厩舎、藤沢厩舎等、ワラウカドの魅力の1つである豪華な厩舎の顔ぶれも勿論健在。

募集馬詳細はクラブHPへ→
出資募集

測尺充分!馬体重300㎏台はゼロ!

シルク、G1と募集馬を見てきましたが、ワラウカド募集馬の特徴の1つは募集時点での馬体重にあると思います。

パカパカファームの方針なんでしょうね。
この時期はのびのびと大きく育て、ある程度してから鍛えていく流れのようです。

管囲20㎝に届いていないのは1頭のみ。
その1頭、セルフプリザヴェーションの2018も19.4㎝と細くはない数字でした。

馬体重最小もこのセルフプリザヴェーション2018の420㎏で、500㎏超えが既に2頭と数字だけ見れば今すぐレースでも不思議ではない馬体重が並んでいます。

胸囲も180㎝超えが過半数の4頭。
本当に測尺が立派。

母は全頭海外馬。若手揃い

ワラウカドもう一つの特徴でしょう。
母馬は全頭海外で勝ち上がりを経験している優秀な馬揃いで、最年長でも10歳時に募集馬を産んでいるという若手中心。

母や母父の情報が入りにくい欠点はあれど、未勝利馬や高齢出産馬がいないというのは拘りを感じますよね。

更に唯一の5月生まれカメリアローズⅡの2018以外は6頭とも3月末までには産まれていて、これも個人的に高評価ポイントでした。

今回は動画も見てみました

何度か公言している通り、私は動画を見る目があまりなくてこれまでの出資では殆ど見ていないことも珍しくありません。

しかし今回の動画は、ちゃんと全頭プレイリストに入れて繰り返し見てみるなど自分なりに活用する練習をしてみたつもり。
申込み馬は、動画を見て2番目に良いなと思った仔にしました。

私の今回の申込み馬

この記事を書いている時点で正式な申し込みはまだしていませんが、今回のワラウカド募集馬から、私はボカイウヴァの2018に申込みをしようと思います!

良い顔している気がしますし、パカパカ産らしい立派な馬体をしていること。

定年のためこの世代がクラシックを完走できる最後のチャンスになる藤沢和雄調教師に見てもらえる予定であること。

新種牡馬が大好物の私にとって興味深いモーリス産駒、ノーザン系募集の際柔らかすぎる仔が多いかもと言わていたモーリスにパワー型のイメージ(具体的根拠無し。素人考え)が強いバリバリ欧米血統の母の組み合わせでバランスがとれるような気がすること。

実際歩き方もきびきびしていて良い雰囲気に見えること等が決断の理由です。

あ、あとこの世代のG1とシルクで結局出資出来ず(せず)、1つ上の2歳世代でも殆ど出資していない牡馬であることもやはり少し意識はしました。


次点はもう1頭の藤沢厩舎予定・カメリアローズⅡの2018とディープブリランテ産駒デザートオブライフ2018を考えています。

成長状況やこのあと控えているYGGの募集結果、今後の懐事情等を考慮して出資するかどうか判断しようと思っていますが、このままワラウカドは1頭に留めて、YGGで気に入った仔1頭を選べば入会している4クラブでこの世代1頭ずつの出資となりバランス良いかなとも思うので、どうしましょうかね。
頭数は充分いますから、追加出資するならボカイウヴァ18にもう1口というのも手です。
色々検討してみようと思います。


因みに動画で私が1番良いなと感じたのはディープインパクト産駒のリズムオブライトの2018です。
こちらは500口、1000口募集クラブでの高額馬は回収率も考えて高くても募集総額5000万くらいまで、というマイルールを大きく超える募集額である為候補から外しました。

活躍したら仕方なしですね。
そうなったら普通に応援したいと思います。


さてさて、では出資申込みしちゃいましょうかね!
ご一緒の方よろしくお願いします!

※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(
https://www.waraukado.club/
)より。
許可をいただき掲載しています。