一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

YGG出資2歳馬ブーケドロゼブルー18近況(2020/01/17)

YGG出資2歳馬でゴールドシップ産駒、ブーケドロゼブルー18の1月最初の近況更新がありました。

私の出資2歳馬では特に順調に調教が進んでいる1頭。
早速確認してみましょう。




ブーケドロゼブルーの18

f:id:kurokiri-G1:20191228060051j:plain
ブーケドロゼブルー18。2019年12月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牡馬
ゴールドシップ×ブーケドロゼブルー
関東)畠山吉宏厩舎
加野牧場生産

ゴールドシップ第2世代!

2020年01月17日 最新情報

北海道・日高のファンタストクラブにて育成中です。

1600mのキャンターや坂路コースで1ハロン16~18秒のキャンターを中心に調整しています。

牧場担当者さんコメント

「年末にハロン15秒に近いところをやって、その後は小休止を挟みました。

今週からは坂路入りも再開しています。

やはり1歳のうちに15-15を消化できたのは大きいと思います。

ひと休みを挟んで精神的に落ち着いたというか、メンタル面でのリフレッシュはできたような印象があります。

コンディションはだいぶ良いと思いますよ」

クロキリの一言

YGGさん、このタイミングで更新があったということは今月から2歳馬の近況更新月2回ですかね?

ライト会員の申し込みもスタートして売り上げが伸びて欲しい時期でしょうし、出資者としては更新頻度増はメリットしかありません。
担当者さんは大変になるのでしょうけど…有難いですね。
ご苦労様です。

シルクみたいに争奪戦レベルになっちゃうと会員目線ではちょっとマイナスな部分も出てくるわけですが、YGG馬ももうちょっと売れると良いですよね。

その為にも所属馬の活躍は不可欠!
今週は募集時の世代エース候補だったシュペルブルートがデビューを迎えます。
ダートなのは正直ちょっと予想外でしたが…好走に期待したいですね!


出資馬ブーケドロゼブルー18は順調そのもの。
担当者さんもおっしゃっていますが1歳時に15-15までいっているので進捗状況だけみても余裕がありますよね。

ここからデビューまで約半年、無事に成長していってほしいなと思います。

次回更新も楽しみです!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。