一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

トレセン入り目前に捻挫…YGG出資3歳馬ブルーローズシップ近況(2021/04/01)

YGG出資3歳馬でウマ娘でも人気のゴールドシップ第2世代産駒、ブーケドロゼブルー18ことブルーローズシップの近況更新が4月1日にありました。

早速確認してみましょう。




ブルーローズシップ

f:id:kurokiri-G1:20200428013553j:plain
ブルーローズシップ。2020年4月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牡馬
ゴールドシップ×ブーケドロゼブルー
(ブーケドロゼブルーの18)
関東)畠山吉宏厩舎
加野牧場生産

ゴールドシップ第2世代!
叔父にコスモバルク!

4月1日更新情報

千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルにて放牧中です。

牧場担当者さんコメント

「483キロ。入厩に向けてだいぶ態勢が整ってきた所だったのですが、先日の15-15の調教の際に右前を落鉄して軽い捻挫をしてしまいました。

少し腫れがあるので、軽い調整にとどめています。

馬の体調自体は上向きなので、乗り出したらすぐに態勢は整うと思います。

4月中には入厩出来ると思います」

クロキリの一言

トレセン入りへ進んでいるところでしたが、残念ながら落鉄から捻挫をしてしまったようです。

しかし不幸中の幸いで程度は軽く、4月中には入厩できるだろうとのこと。

もう少し大きく逞しくなってくれれば…と言われていた2走目までより馬体重だけみればプラス30kg。

移動で少しは減るかもしれませんが、少なくとも2桁のプラス体重で3走目にのぞめそうであることは間違いない状況ですよね。

成長した走りを見せてくれるのを楽しみにしていますので、早く捻挫を完治させて元気にトレセン入りしてほしいです。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います(^_^)


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。