一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

YGG出資3歳馬ブルーローズシップ、地方4走目を終える(2021/12/03)

YGG出資3歳馬で名古屋競馬からの中央復帰を目指すブルーローズシップ、地方4戦目を終え最新の近況が更新されていました!

早速確認してみましょう。




ブルーローズシップ

f:id:kurokiri-G1:20211025202209j:plain
ブルーローズシップ。2021/10 クラブ公式ホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牡馬
ゴールドシップ×ブーケドロゼブルー
(ブーケドロゼブルーの18)
関東)畠山吉宏厩舎
→名古屋)角田厩舎
加野牧場生産

ゴールドシップ第2世代!
叔父にコスモバルク!

更新情報

12月3日(金)名古屋12R 佐久島特別C1に出走し9着でした。

角田調教師コメント

「申し訳ございません。
今度は馬場が軽い笠松に1回申し込んでみます。

元々初戦を勝った時もそうなんですが、調教でもレースでもガツンと来る所がないんですよね。

しっかり食べさせて、もうちょっとふっくらさせてやりたいなという所ですが。

乗り役も
『ハミを通して、手応えがくるものがないんですよね』
と話していて、初戦からそんな感じなんですよね。

跳びが綺麗な馬なので、馬場の軽い笠松で1回走らせてみたいと思います」

クロキリの一言

ゲートの出は悪くなかったようにみえたのですがそこから前には行けずに後方から。

正直なところその後は特に見どころもないまま終わってしまった印象のレースでした。

今回は重馬場という発表で、ちょっとは走りやすいのではないかと期待しましたが…

芝では善戦していただけにここ3走の走りは本当にもどかしいです。

しかし1つ勝っているのが救いですよね。
なんとか年内あと1つ、なにかが上手くハマってくれると良いなと願っています。

そういう状況を考えると、笠松で違う環境を試してくださるというのは有難いですよね。

地方初戦のような走りを期待したいと思います。

とりあえずお疲れ様ブルーローズシップ!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。