一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

厳しい戦い続く…YGG出資4歳馬ブルーローズシップ近況(2022/02/04)

YGG出資4歳馬で名古屋競馬からの中央復帰を目指すブルーローズシップ、地方8戦目を終え最新の近況が更新されていました!

早速確認してみましょう。




ブルーローズシップ

f:id:kurokiri-G1:20211025202209j:plain
ブルーローズシップ。2021/10 クラブ公式ホームページより。許可をいただき掲載しております。

4歳 牡馬
ゴールドシップ×ブーケドロゼブルー
(ブーケドロゼブルーの18)
関東)畠山吉宏厩舎
→名古屋)角田厩舎
加野牧場生産

ゴールドシップ第2世代!
叔父にコスモバルク!

レース結果

2月4日(金)名古屋7R 岡田真幸☆思いがけずタイ赴任杯C3に出走し7着でした。

角田調教師コメント

「ジョッキーは
『道中もう少し付いて行けると楽なんですが、ブリンカーを外して前走よりは3、4コーナーでスッと上がって行けた感じがあるので状態は上がってきていると思います』
と話していました。

中々結果が出せずに申し訳ございません。

今は馬の状態も上がってきているので、このまま継続して使って行きたいと思います」

クロキリの一言

スタート自体はそんなに悪くない印象でしたが、直後舞う砂塵をみて「あぁーこれは不味いか?」と感じた通りそのままスッと前に行くことはできず、後方から追走になってしまいました。

最期まで真面目に走ってくれたと思いますが結果は10頭立ての7着。

残念でしたね…

着差は1.3秒。
大敗というほどではないかもしれませんがあと2勝挙げねばならないことを考えるとやはり厳しく感じてしまいます。

地方初戦を勝利したとはいえ、正直惜しいとも言えないようなレースが7戦続いていますからね…
まだチャンスを与えていただけるようで本当に有難いことです。

なんとか勝って、また芝で活躍して関係者の皆さんの想いに応えてほしいなと思います。

勿論出資者一同も同じ想いですよね。

厳しい現状ですが、合わないと言われている環境でも最初の1つを勝てているのは事実。

偶然でもなんでも良いのであの走りをまた見せてほしいです!

次回激走を楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。