一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

今後に期待高まる5着!YGG出資4歳馬ブルーローズシップ近況(2022/02/19)

YGG出資4歳馬で名古屋競馬からの中央復帰を目指すブルーローズシップ、地方9戦目を終え最新の近況が更新されていました!

早速確認してみましょう。




ブルーローズシップ

f:id:kurokiri-G1:20211025202209j:plain
ブルーローズシップ。2021/10 クラブ公式ホームページより。許可をいただき掲載しております。

4歳 牡馬
ゴールドシップ×ブーケドロゼブルー
(ブーケドロゼブルーの18)
関東)畠山吉宏厩舎
→名古屋)角田厩舎
加野牧場生産

ゴールドシップ第2世代!
叔父にコスモバルク!

レース結果

2月18日(金)名古屋6R C2組(選抜)に出走し5着でした。

角田調教師コメント

「5着でした。
申し訳ございません。

ジリジリとは伸びて来てくれてるんですけれども。

ブリンカーを外して、プラス体重になってきて状態も段々良くなってきているのかなと思います。

暖かくなってくれば徐々に良くなってくるかなという雰囲気ですね。

道中もう少し付いて行けると良いんですが、一時のスランプは抜け出したのかなという印象はありますので、また頑張ります」

クロキリの一言

苦戦が続くブルーローズシップですが地方9戦目に挑み、0.4秒差の5着となりました。

0.4差という数字からうける印象ほどは「いやー惜しかった!!」という感じでは正直ありませんでしたが、しかしこれまでのレース内容と比べると最後まで前向きに走っている気がしたと言いますか、レースにちゃんと集中している感じがあって、次走以降に期待が高まるレースだったかなと感じましたね。

角田先生も暖かくなってくれば…と仰っていますが、Twitter見てると生産牧場の加野牧場さんも同じことを仰っていて、そうなってくると4月の弥富移転の頃がもしかしたら勝負の時期なのかもしれません。

次の名古屋開催は月末から3月3日まで。

地方にきてからは2-3週間ほどの間隔で走り続けてきていますからここも使ってくるでしょうか。

今回のような走りがたまたまではなくまた見られることを願いつつ、次回更新も楽しみに待ちたいと思います。

お疲れ様ブルーローズシップ!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。