一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

ひとまず放牧へ!YGG出資2歳馬シエルブルー近況(2020/08/26)

YGG出資2歳馬でキンシャサノキセキ産駒シエルブルーの近況が8月26日、更新されていました。

早速確認してみましょう。





シエルブルー

f:id:kurokiri-G1:20200622222602j:plain
シエルブルー。2020年5月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牡馬
キンシャサノキセキ×ブルーインザスカイ
(ブルーインザスカイの18)
関西)渡辺薫彦厩舎
エムエム・ヤマダファーム生産

キンシャサ産駒へは2頭目の出資!

更新情報

栗東・渡辺厩舎にて調整中です。

この中間は23日に坂路で併せ馬で58秒8という時計を出し、26日は佐久間騎手を背にCウッドコースにて併せ馬で追い切られました。

渡辺調教師コメント

「今日はコースでやっているんですが、ちょっとまだ息遣いがあまり良くないですね。

もう少し乗り込みが必要かなという所と、骨瘤がまだ熱を持っていて、ブヨブヨしてるんですよね。

固まるまで待った方が良いと思うので、一回放牧に出させてもらおうと思います。

骨瘤はちょっと大きくなっている気がしますし、動きは悪くないんですが、息遣いも今ひとつなので。

明日放牧に出させてもらいます」

クロキリの一言

21日に無事ゲート試験を突破しましたシエルブルー。

心配されていた骨瘤の様子も芳しくなく、息遣いも物足りないようで、一度放牧となりました。

ここまで順調に来ていた分、一休みですかね。


因みにこの併せ馬、セロシアという古馬とやっているようです。

15戦中央で走って勝ち星は1つですが、何と3着内には8回も入っているというノースヒルズさんの4歳牡馬。

併せ自体は流石に勝てなかったようですが、格上馬と併せさせてもらえるのはそのくらいの実力があると思われている証拠だって話もありますよね(諸説あり)

まぁたまたま相手がいなかっただけかもしれませんけど

ここは期待のあらわれとポジティブに捉え、元気に再びトレセン入りする日を楽しみに待ちたいと思います。

次回更新も楽しみです!

※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。