一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

坂路に復帰!YGG出資2歳馬シエルブルー近況(2020/09/10)

YGG出資2歳馬でキンシャサノキセキ産駒シエルブルーの近況が9月10日、更新されていました。

早速確認してみましょう。





シエルブルー

f:id:kurokiri-G1:20200622222602j:plain
シエルブルー。2020年5月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牡馬
キンシャサノキセキ×ブルーインザスカイ
(ブルーインザスカイの18)
関西)渡辺薫彦厩舎
エムエム・ヤマダファーム生産

キンシャサ産駒へは2頭目の出資!

更新情報

兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。

牧場担当者さんコメント

「475キロ坂路で17、18くらいで軽めですが、乗り運動を始めています。

先週土曜日にトレセンで渡辺厩舎を診ている獣医さんに来てもらって診てもらいましたが、骨瘤は多少痛みはあるけど、乗れないという感じではなく、あまりに痛がるという事がなければ乗って行って問題ないとの事です。

乗った感じも歩様は問題なく、馬自体は元気が良いので、このまま脚元の様子を見ながらペースを上げていこうと思います」

クロキリの一言

ゆっくりペースではありますが、思っていたよりだいぶ早く乗り運動を再開したようです。

もう少しかかるかなと思っていたので、これは朗報でしたね。

急成長を見せ始めてからゲート試験合格まで一気に進んだ感じがありましたから、ここらで一休みなのかなと思っていましたが、シエルブルーはまだまだいけるようです。

頼もしいですね(^_^)

牧場担当さんは慎重に進めようとしてくださっているようですし、悪化がないことを祈りつつまたトレセン入りする日を待ちたいと思います!

次回更新も楽しみです。


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。