一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

保利先生高評価!YGG出資3歳馬シエルブルー近況(2021/09/20)

YGG出資3歳馬で馬券圏内を外さない抜群の安定感をみせつつもなかなか体調が整わず、2歳時の3走のみで地方移籍が決まったシエルブルー、最新の近況が更新されていました。

早速確認してみましょう。





シエルブルー

f:id:kurokiri-G1:20210523153657j:plain
シエルブルー。2021年5月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牡馬
キンシャサノキセキ×ブルーインザスカイ
(ブルーインザスカイの18)
関西)渡辺薫彦厩舎→園田)保利良平厩舎
エムエム・ヤマダファーム生産

キンシャサ産駒へは2頭目の出資!
出資馬3頭目の新馬戦2着!

更新情報

兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。

保利調教師コメント

「フォレストヒルに状態を確認しに行ってきました。
やっぱり馬はちょっと硬いタイプですね。

歩様も見せてもらって、今は良好みたいですけど、左トモが遅れるような所があるみたいですね。
動かして温まってくれば問題ないみたいですけど。

競馬場でゲート試験をやらないといけないので、牧場の方で15くらいまでやってもらって、10/5~10の間で入厩させようと思いますので、それに合わせてやってもらうようにお願いしてきました。

硬さがあるのでこちら(厩舎)でも治療をして、しっかりケアをしながら進めて行かないといけないと思いますけど、馬はめちゃくちゃ良い馬ですね。

この馬は責任を持ってちゃんと中央に返してあげないといけないですね。

健康状態は良さそうで、飼い葉も残さず食べているそうです。

馬体重は今日計測で501㎏です。」

クロキリの一言

10月上旬には一度厩舎の方に呼んでいただける方針であることが明言されました。

やはり硬さがあるようで、ケアには気を遣うタイプのようです。

3歳時なかなか万全の状態になり切らず結局0走ですからね。
納得のコメントです。

動かして温まってくれば大丈夫ということは、人間で言う身体の硬い人とほぼ同じ感覚で捉えて良さそうな感じなんですね。

準備運動とクールダウンが大事、と。

その辺りがデリケートそうという点を除けば飼い葉食いも良く保利先生の評価はかなり良さそう。

とは言え出走となれば2歳12月以来とかなり久しぶりですので、まずは無事にレースを迎え、元気に走る姿を見せてくれたら最高ですね。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはYGGオーナーズクラブ公式ホームページより。
許可をいただき掲載しております。