一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

ボディチェック異常無し!YGG出資3歳馬シエルブルー近況(2021/09/29)

YGG出資3歳馬で馬券圏内を外さない抜群の安定感をみせつつもなかなか体調が整わず、2歳時の3走のみで地方移籍が決まったシエルブルー、最新の近況が更新されていました。

早速確認してみましょう。





シエルブルー

f:id:kurokiri-G1:20210523153657j:plain
シエルブルー。2021年5月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牡馬
キンシャサノキセキ×ブルーインザスカイ
(ブルーインザスカイの18)
関西)渡辺薫彦厩舎→園田)保利良平厩舎
エムエム・ヤマダファーム生産

キンシャサ産駒へは2頭目の出資!
出資馬3頭目の新馬戦2着!

更新情報

園田・保利良平厩舎にて調整中です。

保利調教師コメント

「血液検査含めボディチェックを行いましたが異常なしでした。

それと装蹄師さんに脚を見てもらったら、右前の蹄骨がちょっと落ちてるような感じがあって、元々なのか若い頃に何かあったのかなって話をしていたんですよね。

左トモを痛めたのと何か関係があるのか、まあ現状は特に問題ないですし、歩様が悪いとかそういう事はないんですが。装蹄師さんがちょっと気になるというので気をつけて見ておきます。

馬の方は僕も跨ってみたんですが、良い馬ですね。

中央で良い着順に来てるだけあって、スピードに乗った時の雰囲気も良かったです。

明日地方競馬の登録を行います」

クロキリの一言

10月上旬には厩舎の方に…という予定でしたがタイミングが良かったようで少し早めに厩舎入りし、血液検査とボディチェックをしてもらったようです。

蹄骨は蹄の内側にある骨で、脚の1番下と言いますか、先端側にある骨のことですね。

出資馬シルキーが1歳時に骨折してしまい1度募集取り消しになってしまった部分。

これが落ちるというのはこの骨が本来ある場所より蹄側(蹄底の方)に出てきてしまう(下りてきてしまう)状態を言うようで、重症化するとあまり気楽には語れない状態になってしまうこともあるようですが、現状問題なさそうとのことで一安心ですね。

全体的な検査結果としても問題ないようで、これから始まる地方での戦いに向けてスタートから躓く形にならなくて良かったです。

登録を経てどのくらいでレースに向かっていくのかわかりませんが、このまま順調にいってくれると良いなと思います。

次回更新も楽しみです!


※画像・コメントはYGGオーナーズクラブ公式ホームページより。
許可をいただき掲載しております。