一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

YGG出資4歳馬シエルブルー近況(2022/03/23)

YGG出資4歳馬でなかなかコンディションが整わず苦しい日々が続くシエルブルー、最新の近況が更新されていました。

早速確認してみましょう。





シエルブルー

f:id:kurokiri-G1:20211120152046j:plain
シエルブルー。2021年11月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

4歳 牡馬
キンシャサノキセキ×ブルーインザスカイ
(ブルーインザスカイの18)
関西)渡辺薫彦厩舎→園田)保利良平厩舎
エムエム・ヤマダファーム生産

キンシャサ産駒へは2頭目の出資!
出資馬3頭目の新馬戦2着!

更新情報

園田・保利良平厩舎にて調整中です。

保利調教師コメント

「やっぱり以前よりマシですね。

今朝僕が乗ってみたんですけど、最初の出始めは良くないんですけど、キャンター終わって戻ってくる時はだいぶ良いんですよ。

暖かくなりだしたら良くなってくるんじゃないかなと思っていて。
4月1日のゲート試験はちょっと早いかなと思うので、10日過ぎにあるゲート試験に申し込みをしようかなと思っています。

念のため1日も仮登録でゲート試験の登録はしておいて、抜いて次のゲート試験にという形にすると思いますけど、慎重に進めて行きます。

思ったよりは状態が良くて、牧場では坂路が上れないと聞いていましたけど、前走使った後の状態よりは全然良いので、引き続き動かして行ってみて、速歩の見た目は悪いですけど、以前のように首を使う感じはないので、進めてみます」

クロキリの一言

走れば好成績を残すもののなかなか万全の状態にならず、苦しい日々が続いていますシエルブルー。

11月にレースに出てみて5着だった時以来の園田競馬場入厩となりました。

年明けにも一度入厩させてみて手元で進めてみようかというお話があったのですが、動きが今一つで流れてしまったんですよね。

今回は無事移動できたということで一歩前進です。

状態の方は現在も万全とかそういう状態では残念ながらなくて、あくまでも「以前よりマシ」とか「思ったよりは良い」という感じではあるのですが、暖かくなってきてさらに良くなってくれることを期待して、その時スムーズにレースに向かえるようにというご判断なのでしょう。

何とかしてあげたいというお気持ちが伝わってきて有難いですね。

せっかく一歩進みましたのでこのままなんとか久しぶりのレースまで行けて、無事に走りっ切って今後に繋がってくれると良いなぁ。
皆さんきっと同じ気持ちですよね。

とりあえず久しぶりの入厩、
保利先生、関係者の皆様、よろしくお願いいたします。

ここからどうなっていくか、次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはYGGオーナーズクラブ公式ホームページより。
許可をいただき掲載しております。