一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

YGG出資4歳馬シエルブルー近況(2022/04/15)

YGG出資4歳馬でなかなかコンディションが整わず苦しい日々が続くシエルブルー、最新の近況が更新されていました。

早速確認してみましょう。





シエルブルー

f:id:kurokiri-G1:20211120152046j:plain
シエルブルー。2021年11月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

4歳 牡馬
キンシャサノキセキ×ブルーインザスカイ
(ブルーインザスカイの18)
関西)渡辺薫彦厩舎→園田)保利良平厩舎
エムエム・ヤマダファーム生産

キンシャサ産駒へは2頭目の出資!
出資馬3頭目の新馬戦2着!

更新情報

園田・保利良平厩舎にて調整中です。

2022/04/11 保利調教師コメント

「本日ゲート試験を受験し合格しました。
1400mを1.33.0で馬体重は494キロです。

暖かくなって今は股関節の動きが良い感じですが一回一回が勝負という感じです。

普通にいけばC3なら楽勝するはずです。
明日後肢が上手く動く事を願っております」

2022/04/12 保利調教師コメント

「今の所問題なしです。
いやーホッとしました。

明日まで厩舎周りの運動で明後日から馬場に入れます。

順調にいけば4月末か5月の連休で出走させようと思います」

2022/04/15 保利調教師コメント

「ゲート試験の後乗り出してからも問題ありません。

5月の頭で使おうと思っていましたが、かかって行くくらいの感じなので1週前倒しで使わせてもらうかもしれません」

クロキリの一言

走れば好成績を残すもののなかなか良い状態にならず、苦しい日々が続いていますシエルブルー。

少しずつ様子を見ながら慎重に進めてくださっていましたが、11月以来のレースに向かうことができそうな雰囲気になってきています。

とはいえ復帰戦となるこの1走ですらも「脚がうまく動きますように」と言われてしまうようなギリギリの状況。

そうなると例え今回1つ走りきれたとしてもこれからの現役生活どうなるんだろうと思ってしまいますが、時間が解決してくれるのか、この1走がきっかけになってうまく回っていくということが期待できるものなのか…

能力はある仔だと思いますし、なんとか良い方向に進んでほしいですね。


とりあえずゲート試験は無事合格。

園田でも既に1度走っているはずなのに何故ゲート試験が必要だったのか今ひとつ理解できていないのですが、久しぶりのレースになるからということでそういうルールなんですかね?
それとも練習がてらの自主参加みたいな感じ?

どちらにしてもレースに向けて確実に1歩前進できたということですから嬉しいですね。

少しでも良い状態で当日を迎えて、次に繋がっていく1戦になってくれることを願っています。


※画像・コメントはYGGオーナーズクラブ公式ホームページより。
許可をいただき掲載しております。