一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

相変わらずスムーズには行かず。YGG出資2歳馬ショレアドルチェ近況(2020/11/27)

3走目を目指していましたが捻挫等あり放牧となってしまいましたYGG出資2歳馬ショレアドルチェ、11月27日に近況が更新されています。

早速みてみましょう。




ショレアドルチェ

f:id:kurokiri-G1:20200626224948j:plain
ショレアドルチェ。2020年6月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ドゥラメンテ×サトノアスカ
(サトノアスカの18)
関西)寺島良厩舎
奥山博生産

ドゥラメンテ初年度産駒!
注目の寺島厩舎預託予定!

更新情報

京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。

牧場担当者さんコメント

「火曜日の朝からちょっとまたトモの歩様が気になるような、ならないような、どこがどう悪いって事はないんですが、ダクに行かすと何歩かに一歩首を使うというか、頭を上げるような仕草をするんです。

で、先週末に右の繋ぎに外傷を作っていて、ちょっと腫れがあったので治療はしていて、それが歩様にでるようなレベルではないと思ったのですが、一応ここが原因という可能性をつぶすために念のためレントゲンを撮りました。

やはり骨や関節には異常なく問題はありませんでした。

そのような感じなので、火水木と3日間はウォーキングマシンだけにしたのですが、今朝の歩様は大丈夫そうだったので、マシンを回したあとトラックを2周1200mとBコースの坂路をハッキングで上げました。

調教後の上がりも問題ないので、明日はトラックを3周にして、月曜日には4周にして、月曜の午後に獣医さんに診てもらって、問題なければ軌道に乗せて行けるかなと思います。

来週火曜日以降は大きい方の坂路に入れていって、週末には終いを伸ばして行けるかなと思っています。

本来であればその調教を今週やりたかったんですが、それが1週間後ろ倒しになったようなイメージです。

そんなに大事ではありませんが、焦っても仕方がないので、慎重に進めて行きます。

当初、捻挫した右前はもうスカッとしていますので、そこに気を使っているという事はないと思いますので、一回緩めた所から乗り出してペースを上げてきたので、その部分で後ろに疲れが出ているのかなと思います」

クロキリの一言

気になるような、ならないようなってコメントが公開されるとは牧場担当者さんも思わなかったんじゃないでしょうか?笑

しかし変にちゃんとした文章にまとめられるよりも、このまま話してくださったんだろうなぁと思えるこういう感じの方が状況や考えられていることがダイレクトに伝わってくる感じがして良いですよね。

少なくとも私は好きです。


先週まで良い感じに上向いてきたかなと思っていたら、またちょっと立ち止まる形になってしまいましたショレアドルチェ。

確か以前にもペースを上げていく過程で疲れが出て…ってことありましたよね?

疲れが出やすいタイプなのか、他の馬なら違和感にもならないような軽症を表に出すくらい繊細(敏感?神経質?)な仔なのか。

どちらにしてもこれとはずっと付き合っていかなきゃいけないのかもしれませんね。

それとも成長とともにタフになっていくものなんでしょうか?

まぁとりあえず今は大事に慎重に様子を見てくれる関係者さんに恵まれているようですから、しっかり治してまた元気に走れるよう少しずつでも着実に状態をあげていってほしいですね。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはクラブホームページ(https://ygg-owners.jp/)より。
許可をいただき掲載しております。