一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

増量中!YGG地方出資4歳馬シルキー近況(2022/01/07)

YGG地方出資4歳馬ノボレインボー18ことシルキー、目の負傷からの復帰後2走を終えて放牧に出ていますが、最新の近況が更新されています。

早速確認してみましょう。





シルキー

f:id:kurokiri-G1:20210430225705j:plain
シルキー。2021/4月。YGG公式ホームページより。許可をいただき掲載しております。

4歳 牡馬
ダノンシャーク×ノボレインボー
(ノボレインボーの2018)
大井)高野厩舎
サンバマウンテンファーム生産

ダノンシャーク初年度産駒!
大井募集馬への出資は初!
初の応募馬名採用馬!

更新情報

茨城県のケイワンステーブルにて放牧中です。

牧場担当者さんコメント

「ダク800mハッキング1600mキャンター2400~3200m、週2回坂路に入れてトモの強化を図っています。

同時に乗りながらの体重増加も進めていて、前走時から20キロくらい増えています。

筋肉もついてきて体も立派になってきています。

馬体重は463キロです」

クロキリ感想

増量を目指して鍛えなおされながら調整中のシルキー。

気になる馬体重は463キロまできました。

前走446キロでしたのでそこと比べるとかなり大きくなってきた気もしますが、このレースってシルキーのこれまでのレースで出走時最低体重だったレースなんですよね。

デビュー戦がこれまでの最大で462キロ。
勝利をあげた2走目が460キロ。

今が丁度そのくらいですね。

目標は前走からプラス30と以前言われていましたから、ここからのペースアップや移動で減る分も含めても次走はこれまでの最大体重での出走になりそうです。


因みにこれがシルキーの新年初更新。
4歳になりましたねー。

2018年産駒はシルキー以外にもヴァルガス、ブルーローズシップ、シエルブルーと計4頭がファンド継続したまま現役で戦っていますが、私の出資馬でファンド継続したまま4歳をむかえたのはこれまでDMMのクロスオブヴァロー(地方1勝)しかいませんでした。

クロスオブヴァローは4歳の秋に引退していますので、このなかから誰かが5歳をむかえてくれたら出資馬初となります。

それぞれがそれぞれの壁にぶつかっておりこの1年も難しい戦いが続きそうですが、より多くの良い走りをみせて1頭でも多くの仔に初の5歳出資馬となってもらいたいですね。

そのためにもシルキーはまずあとプラス10キロ!

しっかり食べてどんどん成長していってほしいなと思います。

次回更新も楽しみです!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。