一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

3月復帰へ!YGG地方出資4歳馬シルキー近況(2022/02/16)

YGG地方出資4歳馬ノボレインボー18ことシルキー、目の負傷からの復帰後2走を終えて放牧に出ていましたが、最新の近況が更新されています。

早速確認してみましょう。





シルキー

f:id:kurokiri-G1:20210430225705j:plain
シルキー。2021/4月。YGG公式ホームページより。許可をいただき掲載しております。

4歳 牡馬
ダノンシャーク×ノボレインボー
(ノボレインボーの2018)
大井)高野厩舎
サンバマウンテンファーム生産

ダノンシャーク初年度産駒!
大井募集馬への出資は初!
初の応募馬名採用馬!

更新情報

大井・高野毅厩舎にて調整中です。

12日に大井・高野毅厩舎に帰厩しました。

高野調教師コメント

「牧場の方で入厩してすぐに強めを行けるくらいの状態まで乗ってもらったので、今週末に時計を出そうかなと思っています。

前回が体が減り過ぎていたのか、今回はやや重く感じますが、その感じ方が去年の春の入厩時のシルキーという感じなので、重さはマイナスには捉えていないです。

数字的にはそこまで大幅に増えているわけではないですが、実が入ったというか芯が一本通って良い意味での重め感がある感じです。

3月7日からの開催に向けて進めて行きます」

クロキリ感想

いよいよ大井競馬場に帰ってきたようです!

11月17日に出走し22日に放牧にでて以来ですから約3ヵ月ぶり。

中央のオープン馬とかだったら珍しくないリフレッシュ期間かもしれませんが、1開催に1走くらいは走るイメージがある地方馬ですしやはりちょっと長く感じました。

もう1頭の地方出資馬ラッキーミーティアはこの期間に3走してますしね。


まぁとは言え焦る気持ちが強いわけではありません。

未勝利戦のタイムリミットを気にする必要もありませんし、1つ勝っていてある程度の力を持っていることは証明してくれていますからね。

やや重く感じるというのはデビュー前後にも確かによく言われていて、しかしその状態で4着・1着と好走していたのがシルキー。

ちょっと重く見えるくらいがこの仔にとってのベスト体重なのかもしれません。

この調子で復帰戦へむけてスムーズに進んでいってくれると良いなと思います!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。