一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

YGG地方出資4歳馬シルキー近況(2022/04/20)

YGG地方出資4歳馬ノボレインボー18ことシルキー、最新の近況が更新されています。

早速確認してみましょう。





シルキー

シルキー。2022年3月 クラブ公式ホームページより。転載許可をいただき掲載しております。

4歳 牡馬
ダノンシャーク×ノボレインボー
(ノボレインボーの2018)
大井)高野厩舎
サンバマウンテンファーム生産

ダノンシャーク初年度産駒!
大井募集馬への出資は初!
初の応募馬名採用馬!

更新情報

4月20日(水)大井8R カフェ・ド・パリ賞C2九 十に出走し9着でした。

高野調教師コメント

「やっぱり前も止まらなかったですね。
時計も速かったですし。

松崎騎手が上がってきて
『前残りの展開だからちょっと色気を出してしまいました』
って言ってましたね。

今日はいつもよりポジションが前というか、出し気味で行っちゃったっていうイメージがあったんで、それがちょっと仇となった感じです。

もしいつものように溜めて行って色気を出さないで後ろの方で競馬をして3ハロンの競馬をしていれば、どういう結果になったかわからないですけど今日の着順なんかよりは前に来てたって言ってましたね。

道中スタートしてから脚を使ってしまった分終いもいつもより良くなかったみたいです。

シルキーも14秒台で走っているんですけど、このクラスでこの時計は速かったですね。

でも感触は良いんで続けて使えると思います。

言い方失礼ですけど、勝つつもりで乗るとちょっと仇となるから、掲示板に載るイメージで気持ちにゆとりを持たせた走り方の方がここ2戦の競馬をしてくれるって言っていました。

僕もそう思うんですけど。

自分の中では出来も悪くなかったと思っていましたし、今上がってきてからもそんなに苦しそうにしていたわけでもないですし、ダメージもなさそうだったので、今日はプラスに考えて良いのかなと。次に繋がるんじゃないかなと思います。

次は3回叩いてるんで楽に調整してレースを迎えられるので、逆にこっちも苦労しないでレースに行けるなという感じです」

クロキリ感想

通算8走目となるレースを終えましたシルキー。

いつも通りそんなに速くはないスタートを切った後いつもより前にいくなぁと思っていましたが、なるほど前残りの傾向を意識して攻めにいったんですね。

レース前のコメントでも一発狙いに行くようなことを仰っていましたから有言実行した結果ということで、結果としては残念でしたが個人的には松崎騎手の好感度が更にアップしました。

とは言えマイペースを貫いて勝ちまではなかなかいかないけどコンスタントに上位に食い込んでくれる、という方が現状は安定していて良いという高野先生のコメントもわかります。

賞金配当を考えると厩舎の方やジョッキーの方にとってはこれが本業なわけですからね。

人によって受け取り方が分かれるコメントかなとは思いましたが、中央の未勝利戦みたいに必要以上にタイムリミットを気にする必要もないわけですし、シルキーが雑に扱われているというわけでもないので私としては良いのではないかなと感じました。

まぁしかしシルクとかだったら恐らく丸々カットか、もう少しソフトな感じに編集されているであろうコメントかもしれませんね。

関係者の方の生の声が聴けるYGG、やはり面白いです。

とりあえずシルキーは元気で、このまま次走にも向かっていけそうということで良かったです!

お疲れ様シルキー!
次回更新も楽しみに待ちたいと思います。


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。