一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

球節に傷…YGG出資3歳馬ドライスタウト近況(2022/05/05)

YGG出資3歳馬で私の中央初勝利馬ドライスタウト、通算4走目を終えて最新の近況更新がありました。

早速確認してみましょう。

イラストは櫂さん!いつもありがとうございます!




ドライスタウト

ドライスタウト。2021年12月。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牡馬
シニスターミニスター×マストバイアイテム
(マストバイアイテムの2019)
関西)牧浦玄徳厩舎
下河辺牧場生産

出資馬初の下河辺牧場さん生産馬!
同じく初のシニスターミニスター産駒!
出資馬初のオープン入り!

2022/05/05 更新情報

栗東・牧浦厩舎にて調整中です。5月4日(水)園田8Rに出走し4着でした。

牧浦調教師コメント

「昨日はすみませんでした。

滑った時に球節に傷を作ったようで、その部分が腫れていますけれども、まあ傷腫れでそこまで大した事はないかなとは思います。

厩務員に聞いたら腹が地面に着くぐらい滑ってたと言ってたので、本当に落ちなくて良かったです。

レースとしてはあんな形で、小回りで躓いて大出遅れして、終始出しっぱなしみたいな感じになってるので息が入るような所もなく、ずっと外外回ってるので、参考外で度外視で良いかなと思います。

明日獣医にチェックしてもらって、大きな問題がなければ土曜日にチャンピオンヒルズに放牧に出したいと思います。

一応ユニコーンSを目標に考えていますが、間隔が1か月ちょっとなので、行けたらユニコーンSで、もし間に合わなかったらJDDで、もう1回長い距離を試しても良いかなと思っています。

3歳のうちは大きなレースもないので、そのように考えています」

クロキリの一言

流石YGG、レース直後だった4日にも牧浦先生と戸崎騎手の長文コメントを更新してくださいましたが、5日にもコメントとってくださった上に更新まで。

馬体の状態が気になっているなかで本当に有難いですね。

気になるドライスタウトの状態ですが、あのスタートは腹が地面につくほどの状況だったようで、球節に傷ができてしまっているようです。

そのあとあれだけの走りができていましたし重傷ではなさそうということで、そのくらいで済んで良かった…と一安心ではありますが、ユニコーンSには間に合わない可能性が示唆されています。

せっかく長い間隔あけで1つ走れたので、レース勘を取り戻してもらうためにもあまり間隔あかないでほしい気がするんですけどねー。

まぁとは言え怪我なら仕方ないことですが。

距離に関しては牧浦先生はレース直後やはり長めは怪しいかもと仰っていましたが、一夜あけて厩舎内等での意見交換でもあったのか今回は参考外で度外視という戸崎騎手と同じ見解に変わったようです。

個人的にもそちらかなと思っていたのでこの変化は嬉しいですね。

ユニコーンSに間に合うか、その約1か月後となるJDDからになるかわかりませんが、まずは球節の傷が1日も早く完全回復してくれるよう祈りつつ次回更新を待ちたいと思います。


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。