一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

出資申込は本日まで!YGG出資2歳馬ディオアステリア近況(2021/04/14)

YGG出資2歳馬で早くも本州入りを果たしているディオアステリア。
近日中のトレセン入厩が決定とのことで出資申し込みは本日23日までとなっております。

近況を確認してみましょう。




ディオアステリア

f:id:kurokiri-G1:20210228213029j:plain
バアゼルザウバーの19。2021/2月募集時。YGG公式ホームページより。許可をいただき掲載しております。
f:id:kurokiri-G1:20210423002235j:plain
バアゼルザウバーの19。2021/2月募集時。YGG公式ホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ザファクター×バアゼルザウバー
(バアゼルザウバーの2019)
美浦)小野次郎厩舎
市川牧場生産

1年だけ日本で併用されたザファクター産駒!
この世代の出資馬唯一の芦毛!
芦毛馬への出資は3世代連続!
この世代の出資馬本州入り第1号!

更新情報

美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・広瀬ステーブルにて調整中です。

牧場担当者さんコメント

「メニューは変わらずで、20-18を長めに3000m程度乗りこんでいます。

息遣いもとても良くなってきましたので、あとは入厩に合わせてという感じですね。

小野調教師からは入厩前に仕上がり過ぎるとゲート試験に支障が出るので緩いくらいで良いと言われています。

それもあってまだ内藤牧場の小さい馬場で乗っていますが、少し強い所を行った方が良ければ来週あたりに阿見トレセンの方に移動しようと思いますので、小野調教師とも相談してみます。

523キロです」

クロキリの一言

写真はもう少し最近のものもアップされていたのですが、逆光気味なのか黒くてよくわからなかったので募集時のものを。

美人(美馬?)さんですよね。
芦毛なのでこれがどんどん白くなっていくと思うとその変化も楽しめそうです。


牝馬ですが馬体重は523キロと大柄。

意図的に少し余裕を残した調整をされているようですのでレースに出る時はもう少し絞れている形になるようですがそれでも大きめ。

とはいえ募集時の測尺を振り返ってみると管囲も20.7cmあるようですので、しっかり馬体重を支えてくれそうですよね。

美浦トレセン入りしたあとは早めにゲート試験を目指す形になりそうですが、あれもなかなか負担が大きいものらしいですから出来るだけ早めに合格できると良いなと思います。

実は個人的にその世代の出資馬本州移動第1号はデビュー第1号にはならないというのが2世代続いていまして、ディオアステリアには是非その流れを変えてスムーズにデビュー→勝ち上がりと行って欲しいですね!

この最新近況が14日と少し前のものでしたから、締め切ったら入厩直後とか早い段階で近況コメントの更新があるかもしれません。

様子や現時点の評価(手応え)等を楽しみに待ちたいと思います(^_^)


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。