一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

出資馬初の交流重賞へ!YGG地方出資2歳馬ラッキーミーティア近況(2021/10/06)

YGG初の地方デビュー出資馬ラッキーガール19ことラッキーミーティア、最新の近況が更新されました!

早速確認してみましょう。




ラッキーミーティア

f:id:kurokiri-G1:20210902095605j:plain
ラッキーミーティア。2021年8月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
スズカコーズウェイ×ラッキーガール
(ラッキーガールの19)
道営)佐々木国明厩舎
門別山際牧場生産

YGG初の地方募集馬の1頭!
クロキリ初の地方デビュー2歳出資馬!

更新情報

道営・佐々木厩舎にて調整中です。

佐々木調教師コメント

「体調面は変わらずきていて、この中間も特に問題はありません。

エーデルワイス賞ですが、本日確認した所回避があり出走出来る事になりました。

相手は強くなりますが、最近は真面目に走るようになってきていますし、敵わない相手ではないと思いますので、上位を目指して頑張ります。

ジョッキーは(阿部)龍は自厩舎の馬がいるようなので、空いてるジョッキーを確認しますが、テン乗りになるくらいなら亀井で行かせてもらうかもしれません。」

クロキリの一言

補欠3番手だったエーデルワイス賞、なんと滑り込みで出走できることになったようです!

出資馬初の交流重賞出走となります。

地方出資馬は中央からの転出含めると4世代で8頭、この仔に出資した時点では4頭目だったのですが、2歳デビュー時からの地方所属馬への出資はラッキーミーティアが初めて。

なのでこれがどれだけ素晴らしいことなのか、恐らく私はしっかり理解しきれていないと思うのですが、それでも物凄く嬉しいですし楽しみですね!


それにしても交流重賞、グレード競走等の言い方があるようですがどれが正式なんでしょう?

Wikipediaで見てみるとグレード競走とは「中央や地方の重賞・交流重賞にGⅠ・Ⅱ・ⅢやJpnⅠ・Ⅱ・Ⅲの格付けを行ったもの」とあったので、グレード競走は重賞や交流重賞の一部、って感じの理解で良いんですかね。

重賞と聞くと全部格付けしているイメージありますが、確かに時々「重賞」とだけ書かれたレース見かける気がします。

あれは重賞だけどグレード競走ではないということですね。

少し理解を深めたところで本番は来週!

それまで良い状態をキープして元気に走る姿をみせてほしいですね。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います(^_^)


※画像・コメントはYGGオーナーズクラブ公式ホームページより。
許可をいただき掲載しております。