一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

YGG地方出資馬サツマハヤト近況(2022/06/02)

YGG地方出資馬でケイムホーム産駒、ハンマークラビアの20ことサツマハヤトの近況が更新されていました!

早速確認してみましょう。

イラストは櫂さん!いつもありがとうございます!




サツマハヤト

ハンマークラビア20。2021年募集時。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牡馬
ケイムホーム×ハンマークラビア
(ハンマークラビアの20)
佐賀)真島元徳厩舎
鹿児島・釘田義美さん生産

出資馬初の同郷・鹿児島生産馬で初の佐賀競馬所属馬!
2頭目となる命名馬!
2口(1/250)出資!

更新情報

宮崎県の石黒競走馬トレーニングセンターにて放牧中です。

2022/05/19 牧場担当者さんコメント

「先週末にこちらに移動してきて、現在はまだ舎飼いにしています。

右前はだいぶ歩様は良くなってきています。

骨が固まったら乗り出してくれとの事なので、もうしばらくは舎飼いにして、パドック放牧をして、様子を見ながら乗り出して行きたいと思います」

2022/05/26 牧場担当者さんコメント

「引き続き舎飼いにしています。
来週くらいから放牧に出そうかなと思っています。

歩様はだいぶ良くなりました。
飼い葉は良く食べていて、体調自体はすこぶる良いんですけどね」

2022/06/02 牧場担当者さんコメント

「パドック放牧を始めています。

歩様は今のところ問題なさそうです。

1、2週間くらい放牧で様子を見てから乗り出そうと思います。

ただ、真島調教師は橈骨さえ良くなって歩様に出なくなれば戻したいと話していたので、早めに厩舎に戻るかもしれません」

クロキリの一言

デビューへ向け調整されていた5月頭に右前に痛みが出て、大事をとって放牧となったサツマハヤト。

最新の更新では痛みの方は良いようで、ようやくパドックで歩く程度の運動ができるようになったところだそうです。

まだ人が乗っての運動や調教は開始していない段階であるようですが、真島先生は歩様に問題なければ早めに戻しても良いと考えられているようですね。

1ヶ月前までは乗り込んでいたとはいえ療養明け。

ある程度乗り込んでペースアップしてから戻すのが一般的かと思いますが、手元に置いておきたいタイプの先生なのか、あわよくば出来る限り早めのデビューをと考えておられるのか。

幸いそれほど重症ではなかったようですし、サツマハヤトにとって良い方に進んでいってくれるのであればどちらでも良いんですけどね。

早くデビュー戦が観たいという気持ちは勿論ありますし、このまま怪我の再発等が無くスムーズにいってくれると良いなと思います。

次回更新も楽しみです!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。