一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

手応えに余裕アリ!YGG出資2歳馬サトノアスカ18近況(2020/03/13)

YGG2019年度(2018年産世代)出資馬、サトノアスカ18の近況が3月13日に更新されていました。

期待のドゥラメンテ初年度産駒はどのような様子なのか。
早速みてみましょう。




サトノアスカの18

f:id:kurokiri-G1:20200219144133j:plain
サトノアスカ18。2020年2月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ドゥラメンテ×サトノアスカ
関西)寺島良厩舎
奥山博生産

ドゥラメンテ初年度産駒!
注目の寺島厩舎預託予定!

2020年02月28日 更新情報

北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。

BTCで1ハロン23~24秒のキャンター3000m、週2回坂路コースで1ハロン15秒のキャンター2本を中心に調整しています。

牧場担当者さんコメント

「しっかりと強めのトレーニングを消化しています。

走る気持ちの面でもそうですが、体力的な面でもずいぶん力強くなってきた印象がありますね。

強い負荷を継続してかけられていますし、言うことがないくらい順調ですよ」

2020年03月13日 最新情報

北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。

BTCでダートコースのキャンター3000m、週2回坂路コースで1ハロン15~14秒のキャンターを中心に調整しています。

牧場担当者さんコメント

「週2回坂路で終い2ハロン15-14をやっています。

以前は、気が入りやすいところがありましたが、今はだいぶ落ち着いてきて乗りやすくなっています。

テンからリラックスして、最後スーッと伸ばしていっても手応えにはまだまだ余裕がありますね

飼葉を食べるのはそこまで早くはありませんが1日の量はきちんと食べています」

クロキリの一言

写真も更新されていましたね。
冬毛でモコモコしております。

1度この状態のサラブレッドを触ってみたいというのが密かな夢です(笑)

硬いのかな?柔らかいのかな?


ずっと言及されてきた気性面、なんと良化してきているようでこれは嬉しいサプライズ。

もうこういう気性とはずっと付き合っていかないといけないんだろうなぁと半ば諦めていました。

調教ペースも徐々にあがり、体力的にも余裕があるようですし、春を迎えるのが一気に楽しみになってきましたね!

この調子で順調にいってほしいなと思います。

次回更新も楽しみです!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。