一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

順調に成長中!YGG出資2歳馬サトノアスカ18近況(2020/02/14)

YGG2019年度(2018年産世代)出資馬、サトノアスカ18の近況が2月14日に更新されていました。

期待のドゥラメンテ初年度産駒はどのような様子なのか。
早速みてみましょう。




サトノアスカの18

f:id:kurokiri-G1:20200203082910j:plain
サトノアスカ18。2020年1月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ドゥラメンテ×サトノアスカ
関西)寺島良厩舎
奥山博生産

ドゥラメンテ初年度産駒!
注目の寺島厩舎預託予定!

2020年02月14日 最新情報

北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。

BTCで1ハロン23~24秒のキャンター3000m、週2回坂路コースで1ハロン15~20秒のキャンターを中心に調整しています。

牧場担当者さんコメント

「ここまで順調に乗り込んできて、そろそろ疲れが出てくる頃でもあるので、その場合は短期で休みを挟みつつ進めるつもりです。

4月になると屋外トラックコースが使えるようになるので、そこを万全で迎えられるように乗り込みを続けていきます。

元々動きは軽くていい動きをしていましたが、全体的に力が付いてきていると思います。

坂路も楽に登っているような印象ですよ」

クロキリの一言

疲れが出てきたのかと思いきや、出てきた場合の備えについて前もって書いてくださったんですね。

森本スティーブルさんで鍛えていただく出資馬はこの仔が初ですので、こういうコメントの雰囲気や特徴等に触れることができるのも楽しみの1つです。


全体的に力がついてきて坂路も楽に登れているとのことで、動きの方は相変わらず悪くない様子。

ここ最近毎回言及されていた気性面、今回は特に触れられていませんでしたが、まぁ問題なくなったというわけではないのでしょう。

言及するほど悪くもなかったし劇的に改善したわけでもない、というところですかね?

悪くはなかったんだなと前向きにとらえておくことにしたいと思います(^_^)


まだデビュー時期までは時間がありますから、今週もとりあえず元気そうでなにより。

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。