一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

スクミからはとりあえず復活!YGG出資2歳馬ショレアドルチェ近況(2020/07/02)

YGG2019年度(2018年産世代)出資馬、サトノアスカ18ことショレアドルチェの近況が7月2日に更新されていました!

既にゲート試験も終えている期待のドゥラメンテ初年度産駒、どのような様子なのか。
早速みてみましょう。




ショレアドルチェ

f:id:kurokiri-G1:20200626224948j:plain
ショレアドルチェ。2020年6月撮影。YGGホームページより。許可をいただき掲載しております。

2歳 牝馬
ドゥラメンテ×サトノアスカ
(サトノアスカの18)
関西)寺島良厩舎
奥山博生産

ドゥラメンテ初年度産駒!
注目の寺島厩舎預託予定!

2020/7/02 更新情報

京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。

牧場担当者さんコメント

「順調に、先週の半ばから軽いキャンター調教をしまして、今は普通キャンターまでペースを上げてきています。

週末には15-15を入れる予定です。

先週はスクミを見せましたが、それ以降はスクミの症状もなく順調に乗っています。

また来週以降はゲートの確認もしていきます。

近日中に寺島調教師が来場すると思いますので、今後について打ち合わせをしたいと思います。

来週以降は週2本15-15を入れて態勢を整えていきます」

クロキリの一言

前回更新時はスクミの症状をみせたということで少し心配していましたが、その後症状を見せることもなく順調にペースを上げてこれているようです。

寺島調教師との打ち合わせも近いようですね。

ショレアドルチェは第2回小倉開催(8/15-)でのデビューを目安に進めていくと明言されており、もうすぐその1ヵ月前となりますから、特に問題なければ入厩時期の確定ということになるのでしょう。

ドゥラメンテ産駒は新馬戦でやや苦戦しているようですが、是非その流れを変えるような走りに期待したいですね!

次回更新も楽しみに待ちたいと思います!


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。