一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

G1TC 1歳馬募集2021!全頭一言評価-美浦完結版-

ぼちぼち進めておりますG1TCの2021年度一次募集(2020年産世代募集)全馬一言コメント、本日は前回の続きのG26から美浦募集馬を最後まで見ていこうと思います!

早速いってみましょう。

f:id:kurokiri-G1:20210614015819p:plain
G1TC



注)あくまでも私クロキリの出資検討の一環であり、勉強と振り返り用です。
参考にしていただいても構いませんが責任は一切とれません。

・動画はカタログ付属DVDと最初にアップされる歩様動画のみ見ています。
期間中に坂路調教動画や新しい歩様動画が追加されても統一をはかるためそちらの方は参考にしませんのでご承知おきください。

・複数クラブを掛け持ちしていることもあり見送りを連発していますが、あくまでも私の好みと総予算額・事前にある程度決めている出資頭数の問題ですので見送った馬がダメというわけでは勿論ありません。
皆様の推し馬をバサッと見送ってしまうかもしれませんが、どうかお許しください。

・兄姉の勝ち上がり成績はこの記事を書いた2021/06/16現在のものです。ミスや漏れあったらすみません。

・間違った見解、勉強不足な点等多々あるかと思いますが、笑ってスルーしていただけると幸いです。

募集スケジュール

・第一次募集
2021/06/07(月)~2021/06/24(木)15:00 ホームページ申し込み締め切り
郵送は2021/06/23(水)まで。23日消印有効。

中間発表は16日から23日まで毎日発表予定(土日除く)

結果発表は2021/07/02(金)10:00 クラブホームページにて

1人3頭までの申し込み。1頭1口のみ。

40口以上の申し込みがあった場合10口は抽選枠。
1位希望で申し込んだ全員でまず抽選があり、その後30口は1位指名者の実績順(シルクと逆。シルクは実績枠が300埋まってから抽選。)

それでも余っていれば新規入会希望者の1位指名内抽選→2位指名者→3位指名者とまわってくる。

・第1.5次募集
2021/07/10(土)9:00〜11:00
1次募集で一口も出資出来なかった人のみが参加できる。

電話のみ先着順で一口のみ申し込み可。

・第二次募集
2021/07/10(土)正午より
希望の頭数、口数で申し込みできる期間。

募集番号1-25の記事はこちら

G1-G8
www.g1-kurokiri.com

G9-G16
www.g1-kurokiri.com

G17-G25
www.g1-kurokiri.com

・美浦募集馬

G26.アニマトゥールの20

追分ファーム産。
リオンディーズ産駒の牡馬。

中央で2勝を挙げている母の10歳時の仔。

デビュー済みの兄姉は2頭いて勝ち上がっている仔はいないようです。

管囲20.2cm、馬体重477kgと数字だけ見れば新馬戦に出る2歳馬の測尺と言われても普通に納得出来るものですよね。

物凄くスピーディーという感じではないですがグイグイ歩いていますね。

やや緩さはありそうなのと、とりあえず顔は大きめっぽいですね。

何故か何となくピンと来ないんですが、はっきり見送りって感じでもないのでとりあえず候補には残しておこうかなと思います。

G27.フィビュラの20

ノーザンファーム産。
リオンディーズ産駒の芦毛牝馬。

中央で2勝を挙げている母の初仔。

馬体重は既に441kgあり、早生まれですが充分ですよね。

管囲19.5cmを細いとみるか充分とみるか。
個人的には充分じゃないかと思いますがどうでしょうね?

柔らかく歩けていますが、個人的にはもう少し筋肉の凹凸がはっきり出ている方が好みですので見送り予定です。

しかし第1回中間発表を見ると、今のところ結構人気してるみたいでしたね。

G28.プレシャスジュエルの20

白老ファーム産。
スクリーンヒーロー産駒の牡馬。

現役時代は未勝利に終わっている母6歳時の2番仔。

デビュー済みの兄姉はまだいません。

管囲20.0cm、1月末生まれとは言え牝馬より成長期が遅めという牡馬で419kgと測尺は申し分ないかと思います。

スムーズにしっかり歩いていますね。

やや緩さは残してそうな印象ですが筋肉の感じも良さそうで、検討候補に残しておこうかなと思っています。

G29.ヴァゼムの20

追分ファーム産の牡馬。
海外でG1を勝っていて、産駒もG1馬が出ているデクラレーションオブウォー産駒。

現役時代は未勝利だった母9歳時の仔。

デビュー済みの兄姉は2頭いて共に中央勝ち上がり。

1つ上は不受胎だったようですね。

体高161.0cm、胸囲181.5cm、管囲20.3cm、馬体重495kgと古馬みたいな測尺。

しっかり踏み込んでグイグイ進む歩様にムキムキの筋肉質の馬体。

カタログにも書かれている通りダートでしょうけど、逞しい立派な馬ですよね。

予算オーバーですし緩くNGにしている母現役時代未勝利に該当してしまう仔ですが、候補には残しておきたいなと思います。

G30.ビジュートウショウの20

坂東牧場産、ノーザンファーム育成。
シルバーステート産駒の牝馬。

地方で1勝を挙げている母9歳時の4番仔。

デビュー済みの兄姉は1頭で中央勝ち上がり済み。
1つ上の姉もクラブ馬ではないようですがシルバーステート産駒ですね。

馬体重378kgと4月上旬生まれの牝馬と考えると小柄ですかね。
管囲は20cm超えていて、ある程度大きくなってもしっかり支えてくれそうです。

お腹のラインがちょっと独特な形してる気がしますがこれはなんなのか。

スムーズに歩けていますよね。
写真の感じより動画だとトモが少し小ぶりな感じがして、もう少ししっかりしている方が好みかなとは思います。

ノーザンファーム育成&40口クラブ最安値の募集額馬だと考えると1発期待して、というのもアリかもしれませんけどね。

私はノーザンファームの仔に出資するならシルクかキャロットがあり、G1TCでは基本無しと決めていますので見送り予定です。

G31.ローズシュクレの20

ノーザンファーム産。
リアルインパクト産駒の牝馬。

現役時代中央で1勝を挙げている母6歳時の2番仔。

デビュー済みの兄姉はまだいません。

カタログコメントでこの価格は破格、と書かれていて面白かったです。

管囲19.0cm、馬体重376kg等、測尺的にはやや控えめですね。

リズミカル&スムーズに歩けていて、踏み込みもしっかりしている印象。

カタログにも書かれている通り肉付きは控えめな方かなと思われ、仕上がりも早くはないかもしれないなぁと感じていますがその辺りどうですかね。

先程も書いた通りG1TCではノーザンファーム産の仔には余程気に入った仔が出てこない限り行かない方針ですのでこの仔も見送り予定です。

G32.マトリョーシカの20

ノーザンファーム産。
カレンブラックヒル産駒の牡馬。

現役時代中央で3勝を挙げている母9歳時の3番仔。

デビュー済みの兄姉は1頭で、既に勝ち上がり済みですね。

測尺は申し分なし。
馬体重が控えめにみえるかもしれませんが、まだ1歳の6月ですし牡馬ですからまだまだ大きくなってくれるでしょう。

深い踏み込みでしっかり歩けていますね。

緩さはやや残っているかもしれませんがこういう馬嫌いじゃないんだよなぁとは思いつつ、やはりノーザンファーム産ということで見送り予定です。

G33.外)ダンスウィズキトゥンの20

米国Shadai corporation産。
海外でG1を勝っている種牡馬Collected初年度産駒の牡馬。

米国社台コーポレーションって社台グループの海外拠点ってことですかね?
軽くググってみてもそれらしい牧場は引っかからなかったんですが、繁殖牝馬を預託してたりする感じでしょうか?

アメリカで3勝を挙げている母10歳時の3番仔。

デビュー済みの兄姉は1頭おり中央勝ち上がり済み。

馬体重385kgですが牡馬ですしまだまだ大きくなってくれると思われ、管囲は20.4cmありますからそうなっても数字上は安心でしょう。

しっかり踏み込んでスムーズに歩けており、悪くない馬なんじゃないかなとは思うものの、ここの厩舎さんへの預託馬はこれまで2回出資してみてちょっと個人的に相性合わないかもなぁと感じているところですので見送り予定です。

美浦募集馬まとめ

前回だか前々回に「2000万(1口50万)超えた辺りから良いなぁと感じる馬が増える気がしますね」みたいなこと書いたと思うんですけど、美浦募集馬を見終わった今、高ければ高いほど良いと言うより今回50万前後の馬に良い感じに見える仔が多いのかなと思い始めました。

特に今年は昨年より一口30万とか安い仔が多いので、この50万前後を安めととるかそれでも高いと見るかは人それぞれだと思うんですけど、私もいくのであればこの辺り、この辺りを辞めるなら無理して出資しない、というくらいの感じで良いかもなと考えています。

まぁまだ栗東の方見てないので何とも言えないんですけどね。

何とか期日までに全頭見終えたいと思います!


※募集情報はクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。