一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

G1サラブレッドクラブ2022年度募集 一次募集での1位指名満口馬を確認(2022/06/30)

昨日、G1サラブレッドクラブ2022年度(2021年産産駒)一次募集の満口馬発表がありました!

票数はどうなったのか。
早速確認してみましょう。





前年比申込み数

第1回約14.4%→第2回約17.7%→第3回約20.3%→第4回約29.4%→第5回約37.9%→最終約48.2%

第1希望のみで40口を超えた募集馬

・馬名(父名・性別)
第1回票数→第2回票数→第3回票数→第4回票数→第5回票数→第6回票数→一次募集結果票数

G38 ブラインドラックの21(キズナ 牝馬)
17票→25票→33票→47票→60票→74票→125票

G61 スカーレットリングの21(アルアイン 牡馬)
17票→20票→23票→33票→43票→53票→97票

G6 ブランネージュの21(ドゥラメンテ 牝馬)
13票→15票→18票→32票→39票→51票→91票

G46 クィーンチャームの21(ブリックスアンドモルタル 牡馬)
17票→20票→22票→25票→35票→43票→88票

G62メリオーラの21(シュヴァルグラン 牡馬)
リスト外→10票→13票→25票→28票→39票→84票

G41 ディアマイダーリンの21(ドレフォン 牡馬)
8票→14票→19票→32票→43票→48票→83票

G29ソロダンサーの21(マジェスティックウォリアー 牡馬)
第1~3回リスト外→14票→27票→45票→80票

G55ベルプラージュの21(ニューイヤーズデイ 牡馬)
第1~4回リスト外→16票→26票→75票

G44 ワンブレスアウェイの21(レイデオロ 牡馬)
10票→12票→13票→19票→24票→33票→70票

G48 サンクボヌールの21(キタサンブラック 牡馬)
11票→15票→18票→22票→26票→31票→69票

G12 ハニージェイドの21(ダイワメジャー 牝馬)
8票→12票→12票→16票→18票→24票→68票

G10 アッフィラートの21(ブリックスアンドモルタル 牡馬)
7票→7票→8票→15票→22票→27票→66票

G49 ヴィルジニアの21(キタサンブラック 牡馬)
9票 →12票→16票→20票→29票→35票→57票

G60レディオブヴェニスの21(アルアイン 牡馬)
第1~最終中間リスト外→50票

G14リュートフルシティの21(ハービンジャー 牡馬)
第1~最終中間リスト外→50票

G13 ミスエリカの21(キタサンブラック 牝馬)
7票 →10票→12票→18票→22票→29票→49票

G35 ゴールディーエスポニーの21(ハーツクライ 牝馬)
7票→8票→9票→13票→20票→25票→48票

G2 パララサルーの21(ロードカナロア 牝馬)
11票→12票→14票→20票→23票→30票→46票

G5レッドサンの21(キズナ 牝馬)
第1~最終中間リスト外→44票

G27イルーシヴキャットの21(シュヴァルグラン 牝馬)
第1~5回リスト外→20票→40票

G52 アルメーリヒの21(オルフェーヴル 牝馬)
6票 →8票→10票→18票→22票→25票→一次募集で満口だが第1希望なら確定

G17 サンタエヴィータの21(サトノダイヤモンド 牡馬)
6票→7票→9票→第4回リスト外→16票→第6回リスト外→一次募集で満口だが第1希望なら確定

G39ヨナグッチの21(ドゥラメンテ 牡馬)
リスト外→7票→8票→第4~6回リスト外→一次募集で満口だが第1希望なら確定

G65 ディーチェの21(ビッグアーサー 牡馬)
10票→12票→14票→15票→18票→第6回リスト外→満口近し

クロキリの感想

上記は一次募集での満口馬ではなく、1位指名のみでの満口馬とこれまでの中間発表で公開されていた人気上位馬の最終1位指名票数です。

2位-3位指名票を加えた総票での一次募集満口馬は他にも15頭(手計算。間違っていなければ)出ました。

今年はちょうど20頭が1位指名のみで満口となりましたね。
昨年も20頭、一昨年は15頭でした。
クラブ全体の人気はこれだけ見ると横ばいでしょうか?

1位指名票最多は125票。
こちらは昨年148票、一昨年は170票でしたから、今年は人気がばらけたと言えるかもしれません。

最終中間発表で上位人気馬リストに名前があって1位指名のみで40口を超えなかった募集馬はこれで4年連続なし。

第1回中間発表から最終中間発表までで1度でも上位人気馬リストに名前が載り、最終的に総票数で満口にならなかった募集馬はここ2年なしでしたが今年は1頭でました。
その1頭も満口近いようなのですぐ埋まるでしょうけどね。

これまでの中間発表で上位人気馬リストに一度も名前が出ていなかったのに最終的に1位指名のみで満口になった募集馬は3頭出ました。
昨年は4頭、2年前と3年前は1頭ずつでした。
本命はギリギリまで様子見して申し込むという人が増えたか、これも人気がバラけているから起こっていることと言えるかもしれません。


私は昨年に続き一次募集への参加を見送りました。
G1TCにはなんの不満もなく40口クラブはここしか考えていないのですが、まぁ予算の都合ですね。

皆様の本命馬はリスト入りしていたでしょうか?

あまり人気になってると取れないので困りますが、あまりにも人気が無いと自分の評価が間違っていただろうかと不安になってしまったりする複雑なランキングですよね。

皆さんが希望通りの仔に出資できていることを祈っています!


※情報・画像はクラブホームページより。
許可をいただき掲載しています。