一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。2021年8月 オーストラリアにて共有馬主始めました!

待望の勝ち上がり‼YGG出資3歳馬ディオアステリア近況(2022/07/17)

YGG出資3歳馬で2歳新馬戦開幕週の東京でデビューしましたディオアステリア。
通算9走目を終えて最新の近況が更新されています。

早速確認してみましょう。




ディオアステリア

ディオアステリア。2022年7月 クラブ公式ホームページより。許可をいただき掲載しております。

3歳 牝馬
ザファクター×バアゼルザウバー
(バアゼルザウバーの2019)
美浦)小野次郎厩舎
市川牧場生産

1年だけ日本で併用されたザファクター産駒!
この世代の出資馬唯一の芦毛!
芦毛馬への出資は3世代連続!
この世代の出資馬本州入り第1号!&中央デビュー第1号!

2022/07/17 更新情報

7月17日(日)函館3R 3歳未勝利に出走し1着でした。

出資会員の皆様、おめでとうございます。

小野調教師コメント

「ありがとうございました。
時間がかかってすみません。

今回は調教からシャドーロールを着けて効果はあったと思いますが、返し馬から前に出ると止まりそうな所を見せていたんですよね。

攻め馬でも集中力は出て来ているので少しずつ覚えてきてくれれば。

今日は勝ちに行く競馬でしたけど、上(のクラス)に行ったら前に馬を置いて後ろからの競馬でも良いのかなと思ってますけど。

それでも、遊びながらでも今日はぶっちぎってくれたので力はあると思います。

前に出ちゃうとふわふわっとしてしまう所が課題ですね。

この後は馬の状態を見てから一旦一息入れるか、このまま競馬に向かうか考えさせて下さい。」

クロキリの一言

デビュー前から追い切りで素晴らしい時計を出し、一部ではYGG民以外からも注目馬として名前が挙がるほどの状態で新馬戦開幕週にデビューしたディオアステリア。

それから1年以上かけ芝やダート、1200からマイルと条件を変えながら、5人ものジョッキーに乗っていただき今回が通算9走目。

ようやく、本当に待望の初勝利を挙げてくれました。


私としてもこの世代のYGG出資馬は3頭いましたが中央のドライスタウト、地方デビューのラッキーミーティアに続いて今回ディオアステリアが勝ってくれたことで全頭勝ち上がりということに。

更にこれまで出資馬が中央地方合計で18勝挙げておりましたがなんと全てダートでの勝ち星でしたので芝では初勝利でした。

YGGのクラブ所属馬としても芝は初勝利だったということで、勿論すべての勝利が嬉しいものですが1つ忘れられない1勝になりました。


レースは内枠から好スタートを決め積極的に前につけると、直線でグッと伸び突き放す強い内容。

函館の洋芝に雨が降り稍重という発表になりました馬場条件が今回ディオアステリアにとってプラスに働きましたね。

この内容に加えてタイムリミットが迫る時期の3歳未勝利戦勝利ということで私としてはまさに会心のレースという感じすらありましたが、小野先生のコメントは半分以上が今後に向けた課題への言及。

この辺り、小野先生の「ディオアステリアはまだまだこんなもんじゃないぞ」という想いがうかがえて頼もしく、嬉しいですね。

ひとつ勝って時間的にはある程度余裕を持てる状況になりましたから、このあとどのような間隔でどんな路線を進んでいくのかわかりませんが、順調に成長して更に素晴らしい走りを見せてくれることを期待しつつまた応援し続けていきたいと思います。

とりあえずお疲れ様&おめでとうディオアステリア!
関係者の皆様ありがとうございました。

そして出資仲間の皆さん、お互いにおめでとうございます!

次回更新も楽しみに待ちたいと思います(^_^)


※画像・コメントはクラブホームページより。
許可をいただき掲載しております。