一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

JRA 2020年2月開催終了!現在の各リーディングを確認

最終週はまさかの無観客競馬という形でJRAの2月開催が終了。

日曜は3月に入っていましたが、昨年同様土日を1セットと考えて3/1日曜日は2月に含むことにして各リーディングを確認してみようと思います。

早速見てみましょう。




騎手リーディング

1位 川田将雅騎手 42勝
2位 Cルメール騎手 33勝
3位 武豊騎手 28勝

先月末時点では短期免許のマーフィー騎手がトップでしたが、2月1週目で帰国しまして流石にトップ3からは外れました(それでもまだ4位)

首位には今年も相変わらず大きいところで勝っている印象が薄い川田騎手。

先月6つ差だったルメール騎手との差を9に広げており、今年こそリーディングをとれるのか、注目です。


その他では2年目の岩田望来騎手が9位、3年目の西村騎手が10位、2年目団野騎手が12位につけており若手が健闘している様子。

年間通して彼らがどこまでやれるか、楽しみですね!

サイアーリーディング

1位 ディープインパクト
2位 ハーツクライ
3位 ロードカナロア

先月終了時点で3位だったオルフェーヴルを僅差でかわしてロードカナロアが3位に。

ディープは相変わらず強いですね。

お気に入り種牡馬ハービンジャーは7位でした。

調教師リーディング(勝利数)

1位 国枝調教師
2位 矢作調教師
3位 池添学調教師

上位3名は同じ10勝で並びました。

9勝にも4名の先生が並んでおり、混戦模様です。

私の出資馬関連ではワラウカドのナンナを預かってくださっている国枝先生が1位!
次点ではYGG出資馬サトノアスカ18を預かっていただく予定の寺島先生が12位でした。

オーナーリーディング(勝利数)

1位 ゴドルフィン
2位 シルクR
3位 社台RH

今月もゴドルフィンが首位。
どこまでいきますかね?

そして好調のイメージがある社台がキャロットをかわし3位に。

先月末8位だったサンデーも5位に上がってきており、ここからどうなっていくのか楽しみな雰囲気になってきました。

生産者リーディング(勝利数)

1位 ノーザンファーム
2位 社台ファーム
3位 白老ファーム

1位ノーザンファームが94勝、2位社台ファーム64勝。
3位白老ファームはかなり離されて16勝と今年も上位2つは不動になりそうです。

応援している追分ファームは4勝を積み上げ合計7勝も順位は1つ落として11位となっています。

私クロキリの2月

馬券
単勝しか買わないスタイルに切り替えてみています。

京都開催ではそこそこ当たっていて京都競馬場のみでの回収率は165%と好成績だったのですが、残念ながら他に100%を超えた会場が無くトータル回収率は現在83%…

結構購入額は落としていて1発あれば一気に変わる状況なので、狙っていきたいですね。


出資馬
2月は23日にナンナが未勝利戦に出走。

結果は残念でしたがようやく出資馬の今年初レースとなりました。
12月の頭から出資馬の出走が無かったので、この期間長く感じましたね。

ナンナは続戦の構えも一時見せましたが結局ジョイナスファームさんへ。
立て直して次走を目指します。


3月は早速今週土曜にシルク出資3歳馬のハーモニクスがデビュー予定!

ゲート試験後の外厩での骨折で出遅れましたが、この世代のシルク馬のなかでも春までは最も順調に進んでいたうちの1頭。

最初からという雰囲気ではないようですが、好走を期待したいですね!


今回はそんなところでしょうか。

世間はコロナ一色ですね…
お互い身体に気を付けてまた1ヵ月すごしていきましょう!

今月も当ブログをよろしくお願いいたします。