一口馬主クロキリ

2019年2月より毎日更新中!5クラブ掛け持ちの一口馬主クロキリによるクラブライフブログ。

JRA 2021年3月開催終了!各リーディング上位の確認

JRAの3月開催が終わりました。

今月も終了時点の各リーディングを確認しておきましょう。




騎手リーディング

1位 Cルメール騎手 52勝
2位 松山弘平騎手 42勝
3位 福永祐一騎手 34勝

上位3名は同じ顔ぶれでしたが、松山騎手と福永騎手が入れ替わっています。

松山騎手結構勝てていただけに、4月騎乗停止が入るのは勿体ないですね…

4位に2年連続2位の川田将雅騎手があがってきました。

色々言われたりもしていますが川田騎手はあまり多くない私と同い年のジョッキー。

どこまであがっていくか楽しみです。

サイアーリーディング(獲得賞金)

1位 ディープインパクト
2位 ロードカナロア
3位 ハーツクライ

上位3頭は先月終了時点と全く同じ並びに。

お気に入り種牡馬ハービンジャーは先月の21位から17位にアップ。

出資馬関連では今月もコンジャンクションの父ルーラーシップの4位が最高でした。

調教師リーディング(勝利数)

1位 矢作調教師
2位 友道調教師
3位 安田隆行調教師

ここまで名前が出ていませんでしたが昨年のトップ矢作調教師が一気に首位に。

私の出資馬関連ではシルク2歳馬コンジャンクションを預かってくださる池添学先生が19位に入ったのが最高位でした。

オーナーリーディング(勝利数)

1位 サンデー
2位 シルク
3位 社台

先月末2位だったキャロットが4位に後退しシルクと社台が1つずつ上へ。

因みに獲得賞金ではサンデー、社台、キャロットですのでキャロットが特別調子悪いということは少なくとも数字上はないかと思います。

社台の成績が上向いてきてる気がしているのですが、今後に注目ですね。

生産者リーディング(勝利数)

1位 ノーザンファーム
2位 社台ファーム
3位 白老ファーム

上位3つは安定の並び。

応援している牧場さんでは下河辺牧場さんが5位、追分ファームは先月末13位から一気に6位にあがってきました。

私クロキリの2021年3月

馬券
中旬辺りから中央開催日に馬券を1つも買わない日というのが出始めて、G1高松宮記念も買いませんでしたしいよいよ馬券は応援馬券のみという形が近付いてきました。

あ、しかし3月は久しぶりの現地参戦がありましたね。
今のところその時当てた馬連30倍くらいが今年1番の配当です(^_^)


出資馬
3月はスウィフティーの1走のみでした。

11着と残念な結果になりましたが、これまでよりレースに参加出来ている感じでスウィフティーなりに成長を感じる1走でしたね。

次に期待したいと思います。

4月はそのスウィフティーが引き続きトレセンで調整されており、次走方針などはまだ出ていませんがもしかしたら1走あるかも?という状態。

シルクのセブンシーズも再び東京開催を目指すようで早ければ月末に1つありそうですね。

地方ではYGGでの初命名馬シルキーが大井で走るかもという雰囲気になっており、4月に出走が期待できそうなのはこの辺りでしょうか。

ようやく状態が上向いてきたシエルブルー・ショレアドルチェ・ブルーローズシップのYGGトリオや、再び移動待ちモードに入ってしまった感のあるヴァルガスのレースも見たいところですが、出資者が焦ってもこればかりはどうしようも無いですからね(^^;

この4頭に関しては順調な調整が進むことと、嬉しいサプライズ移動に期待したいと思います。


あ、あと個人的な話ですが職場でついにPCR検査をうけました。

コロナ患者が出た訳ではないのですが、職員全員うけて見事全員陰性でした。

しかし唾液2cc、出ないですねー。
あれは難しいです。
まして熱があったりして緊張した状態だと尚更なんじゃないかと思います。

とはいえインフルエンザのように鼻に棒突っ込まれるよりははるかにラクですけどね(^^;

4月もお互い体調に気をつけつつ、馬活動を楽しんでいきましょう。
ではでは、今月もありがとうございました。

来月も当ブログをよろしくお願いします。