一口馬主クロキリ

目指せG1制覇!介護福祉士クロキリの一口馬主生活。

モズカッチャン引退とキービジュアル次走方針発表!

どうも、クロキリです。

昨日、モズカッチャンが引退・繁殖入りすることが発表されましたね。
私がハービンジャー産駒を好きになったきっかけの馬の一頭でした。

2017年のヴィクトリアマイルで初めての万馬券(馬連427倍)を的中させて調子に乗った私は、続くオークスでこの馬を馬券から切っていて悔しい思いをしたことでハービンジャーの名前を覚え、2017年エリザベス女王杯ではこの馬のおかげで初めての3連単を的中。

この年ディアドラ、ペルシアンナイトとハービンジャー産駒のG1勝利が続いたこともありすっかりお気に入りの種牡馬とその代表産駒として記憶に残ることになりました。

個人馬主さんの馬ですし、ノーザンファーム生産でもパカパカファーム生産でもありませんから、モズカッチャン産駒が一口で募集され更にその仔に私が出資できるような機会はないかもしれませんが、元気で強い仔の誕生を本当に楽しみにしています。

お疲れ様、モズカッチャン!



さて、そしてここからは昨日次の目標レースが発表されました出資馬キービジュアルについて。

キービジュアル

f:id:kurokiri-G1:20190318231830j:plain
キービジュアル。2019年3月撮影。シルクHCホームページより。許可をいただき掲載しています。

3歳牡馬
未勝利(0-0-0-1-2-0)
ワークフォース×クレヨンルージュ
ノーザンファーム産
関西)庄野厩舎

更新情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:阪神3月30日 ダート1,800m、もしくは阪神3月31日 ダート1,800m

庄野靖志調教師コメント

「トレセンに戻って脚元等の状態を確認いたしましたが、思いのほかダメージはなく、体調も変わりありません。
左前肢を骨折した経緯があるので、今週いっぱいはよく状態を確認させていただき、それでも変わりなければ続戦させたいと思います。

脚元のことを考えると、あまり時間を掛けて調教を積むよりは、サッと時計を出して出走させる方が負担は軽く済むと思いますので、このまま状態が変わりなければ、来週出走させる方向で考えています」

クロキリの感想

何となくその可能性もあるのかなと思っていましたが中1週、来週出走の方針が発表されました。

キービジュアルは新馬戦の後も中1週で未勝利戦に出走しました。
庄野先生は結構頻繁にレースに使ってくださる方なんですかね?

前回中1週で走った後は残念ながら剥離骨折が見つかり休養に入ることになってしまいました。
出走は本当に楽しみですが、今回はそんなことにならない事を祈りたいと思います。


無事出走となれば4週連続の愛馬出走となり、私としては初めての経験になります。
まずは怪我や病気等なく無事に出走を迎えてほしいです!


※出資馬画像・厩舎コメントはシルクHCホームページより。
許可をいただき掲載しています。